コビー保育ブログ/コビープリスクール園内の様子や、行事、園長先生の取り組み等のご紹介です。

ENTRY

サムネイル:さくらんぼ狩り(コビープリスクールかめいど)

サムネイル:さくらんぼ狩り(コビープリスクールかめいど)

 カトレア組は、15日(木)に、同じ都内のコビープリスクールかみめぐろのお友だちとバスに乗り、山形県東根市までさくらんぼ狩りに出かけました。
 当日は早朝集合でしたが、子どもたちは元気に登園してきてくれました。バスの中ではスタッフが考えた楽しいバスレクなどをしながら現地に向かい、次第に景色が変わってくると「大きな山だねー!」など感動していました。東根市に到着すると、地元のグループ園のさくらんぼ保育所のお友だちと交流をしました。園舎内を案内してもらった後、一緒に昼食をいただきました。昼食後は待ちに待った、さくらんぼ狩りです。
 事前に『佐藤錦、山形美人、月山錦、紅秀峰、紅さやか、紅てまり、ナポレオン』など様々なさくらんぼの種類を覚えていたので、目の前の木に実っているさくらんぼを見つけると大興奮で「たくさんなってるね!!」とお友だちと目をキラキラさせていました。さくらんぼ狩りが始まると紙コップがいっぱいになるまで採り、試食の時間では「おいしいー!」と、一粒一粒を味わいながら食べていまいした。時間はあっという間に経ち、バスに乗り東京に戻るバスの中では、ぐっすりと眠っていました。
 当日は朝早くからの登園にご協力をいただきありがとうございました。


サムネイル:ざりがにつり(コビープリスクールなかまちだい)

サムネイル:ざりがにつり(コビープリスクールなかまちだい)

 19日(月)に、カトレア組はコビープリスクールかみめぐろのお友だちと一緒に、埼玉県吉川市のコビープリスクールよしかわまで出かけ、ざりがにつり大会に参加しました。
 前日には雨が降っていたこともあり水が少し濁っていましたが、用水路の壁にはたくさんのざりがにを確認することができました。また、気温は高めでしたが気持ちの良い風が吹いていて、戸外活動には絶好のお天気の中、ざりがにつり大会がスタートしました。ざりがにつり大会では、30分の間に釣れたざりがにの数と大きさを競います。
 はじめはどのようにしたらざりがにが寄ってくるのか、どのようにして引き上げたらいいのか難しそうにしていましたが、様子を見に来ていた近所の方のコツを教わり少しずつ感覚を掴んでいきました。ラスト10分になると勢いをあげていき、次々に釣ることができました。はじめは、釣ったざりがにを怖がって掴むこともできませんでしたが、持ち方を教えてもらい勇気を出して1度持ってみると思っていたよりも怖くなかったようで「みてみて!」と笑顔で釣ったざりがにをスタッフに見せてくれました。
 今回のざりがにつり大会の結果は、来年3月に行われるサッカー大会THE COBY CUPで発表され、一番大きいざりがにを釣った園には大物賞、一番多く釣れた園は大漁賞が贈られます。


サムネイル:さくらんぼ狩りを体験しました(コビープリスクールのだ)

サムネイル:さくらんぼ狩りを体験しました(コビープリスクールのだ)

 14日(水)に、年長クラスのカトレア組が、山形県東根市まで『さくらんぼ狩り』に行ってきました。
 東根市にあるグループ園の東根市立ひがしね保育所の年長児クラスの子どもたちと一緒に、さくらんぼの種類や採り方、さくらんぼの歌を教えてもらいました。また、一緒に昼食もいただき、すっかり仲良くなったようでした。その後は楽しみにしていたさくらんぼ狩りを体験するため、ひがしね保育所の子どもたちと一緒に近くのさくらんぼ公園まで出かけました。様々な種類のさくらんぼにはそれぞれ特徴があり、大きいものや白っぽい色のもの、赤黒いもの、小さい粒と子どもたちは摘むごとに見せに来てくれ、夢中になりたくさんのさくらんぼを採っていました。


サムネイル:ざりがにつり(コビープリスクールこだいら)

サムネイル:ざりがにつり(コビープリスクールこだいら)

 15日(木)に、カトレア組は埼玉県吉川市にあるコビープリスクールよしかわへざりがにつりに行きました。
 当日は、出発前から「10匹釣ってくる!」「大物釣ってくる!」とやる気いっぱいでした。釣りがスタートすると、じっとざりがにがかかるのを待つ子もいれば、こまめに場所を変えている子など、釣り方もさまざまでした。ざりがにが釣れると、「釣れた!」と大興奮でした。
 ざりがにつりの後は、よしかわのお友だちと一緒に昼食を食べ、交流を楽しみました。


サムネイル:ざりがにつり大会が始まりました(コビープリスクールよしかわ)

サムネイル:ざりがにつり大会が始まりました(コビープリスクールよしかわ)

 園の裏の用水路にざりがにがたくさん生息する季節となり、毎年恒例のざりがにつり大会が始まりました。コビーグループ園の年長児が順番に訪れて、釣ったざりがにの数や大きさを競っています。どの園もたくさん大物を釣ろうと張り切っていて、エサや釣竿を工夫して持ってきています。よしかわの子どもたちも、「今日はどこの保育園のお友だちが来るんだろう」と毎日楽しみにしています。
 先日、東京都練馬区のコビープリスクールせきまちの年長児が訪れました。ざりがにつりのあと、よしかわの年長児と一緒に昼食を食べ交流をしました。せきまちの子どもたちと同じテーブルに座り、はじめは恥ずかしそうにしている姿もありましたが、すぐに色々な話をして楽しく食べていました。昼食が終わりバスで帰る際には、バスが見えなくなるまで手を振っていました。


ENTRY NAVI

RSS FEED

  • コビーおじさんのABC工場
  • COBY PRESCHOOLS
  • 資料請求はこちら

BLOG PARTS

コビーおじさんのABC工場