コビー保育ブログ/コビープリスクール園内の様子や、行事、園長先生の取り組み等のご紹介です。

ENTRY

サムネイル:5月のこだわり食材『蒜山ジャージー牛乳』(Coby's Kitchen)

2012年度、5月のこだわり食材は、「蒜山ジャージー牛乳」です。
飼育頭数日本一を誇る蒜山高原(岡山県)の雄大な自然環境の下、豊かに育つ牧草で飼育されたジャージー牛の生乳のみ、生乳の乳脂肪分を無調整の牛乳です。
搾ったままのジャージー牛乳の風味を損なわないよう殺菌のみを行っております。均質化を行っていないので上部に厚いクリーム層ができるのが特徴です。
ジャージー牛は体格が小さく、とれるミルクの量はホルスタイン種の2/3ほどです。ですが、高タンパクで、ミネラル(カルシウム)やビタミンなどが豊富に含まれる栄養価の高い貴重なミルクです。保存料・安定剤一切不使用のまさに安心安全なおいしいミルクです。
今回は、この蒜山ジャージー牛乳を使用した「蒜山ジャージー牛乳のブラマンジェ~ほのかな白胡麻の香り~」をご提供いたします。ほのかな甘みもあり、蒜山ジャージー牛乳の美味しさを活かしたデザートです。
炒った白胡麻をすりつぶし、牛乳に香りをうつすことで、一層風味豊かな味わいとなっております。

≪蒜山ジャージー牛乳のブラマンジェ~ほのかな白胡麻の香り~ レシピ≫

●材料●(ココット6個分)
白胡麻 小さじ2(10g)   
牛乳 120ml
水 80ml
グラニュー糖 大さじ2
粉ゼラチン 小さじ1(5g)
生クリーム 60ml
セルフィーユ...少々

【道具】
鍋、すり鉢、すりこぎ、ガーゼ(またはこし器)、ボウル、泡立て器、ゴムへら、ココット(小さめの陶器の器)

●作り方●
1.白胡麻を焦げる手前まで炒る。炒って香りを出し、5分目~7分目まですりつぶす。(あらめ)
2.鍋に牛乳と①の胡麻を入れ沸騰直前で火を止める。
3.約1時間室温で冷やす。(牛乳に白胡麻の風味を移すため)
4.3をガーゼでこす。
5.鍋に水とグラニュー糖を入れひと煮たちさせシロップを作る。ゼラチンを振りいれ煮溶かす。
6.4の牛乳と5のシロップを合わせボウルに入れ底を氷水にあてながら、ごく軽くとろみがつくまで冷やす。(へらに少しまとわりつくくらい)
7.生クリームを7分立てに泡立てる。2回にわけて6に混ぜる。
8.ココットに入れて冷蔵庫で冷やし固める。
9.セルフィーユを飾る。



ENTRY NAVI

RSS FEED

  • コビーおじさんのABC工場
  • COBY PRESCHOOLS
  • 資料請求はこちら

BLOG PARTS

コビーおじさんのABC工場