コビー保育ブログ/コビープリスクール園内の様子や、行事、園長先生の取り組み等のご紹介です。

ENTRY

サムネイル:7月のこだわり食材「塩」

2012年度、7月のこだわり食材は「塩」です。夏は、暑さの影響で汗をかきやすく、熱中症になりやすいため水分補給と共に『塩』の補給が大切です。そのため、今月は、熱中症予防を兼ねて『塩』をテーマに選びました。
 
種類ある『塩』の中から沖縄の海でとれた『青い海』とヒマラヤでとれた岩塩の『ピンクソルト』を使用しました。
海の塩と山の塩はどちらも海水から作られています。海の塩は、人の手により海水からとりだされ、山の塩は海だった場所が隆起し、海水が土砂に埋もれるなどしながら、長い年月をかけ自然に蒸発し、結晶化されたものです。そのため、海の塩に比べ岩塩はナトリウムの量に対し、他のミネラル分が豊富です。塩辛さが弱く甘みやかすかな苦みがあり、とてもやさしい味がします。海の塩も、塩田で作られたものはミネラル分が豊富で、塩辛さは強いですが甘みや酸味、苦みなど味に違いが出てきます。

今回この塩を『ピンクソルトのグリルチキン・夏野菜と青い海』に使用しました。ピンクソルトをグリルチキンに使用すると塩の味だけでなく鶏肉の旨みが強まり、どちらもお互いを引き立て合い非常においしく食べられます。青い海の塩分が野菜の甘さをより引き立てますが、塩の苦みや酸味が、甘さをやさしくしてくれます。


≪ピンクソルトのグリルチキン 夏野菜と青い海 レシピ≫

●材料●(4人分)
■ピンクソルトのグリルチキン■
鶏もも肉(唐揚げ用) 240g
清酒 小さじ1強
サラダ油 小さじ1と1/2
こしょう 少々
ピンクソルト(下味用) ひとつまみ
ピンクソルト(振り塩用) お好みの量

■夏野菜と青い海■
アスパラ 1本
とうもろこし 1本
ミニトマト 4個
青い海 お好みの量

【道具】
ボウル、おろしがね、クッキングシート、オーブン(もしくはフライパン)、天板、鍋、ざる、包丁、まな板

●作り方●
■ピンクソルトのグリルチキン■
1.鶏もも肉に清酒、サラダ油、こしょうを加えしっかりもみこむ。
2.オーブンを240度に温めておく。
3.1に下味用のピンクソルトを加え、すぐに温めておいた2に入れ、20分から30分しっかりと火が通り、色がこんがりとつくまで焼く。(オーブンがない場合は、フライパンで皮のほうからしっかりと焼き色がつくまで焼く。)
4.3ででた肉汁をお肉としっかり和え、お皿に盛り、振り塩用のピンクソルトをかける。

■夏野菜と青い海■
1.アスパラは縦に半分、横に半分に切り、塩茹でする。
2.トウモロコシは4つに切り分け、茹で、茹で汁の中でしっかりと冷ます。
3.2が冷めたら、皿に盛り付け青い海を振りかける。


ENTRY NAVI

RSS FEED

  • コビーおじさんのABC工場
  • COBY PRESCHOOLS
  • 資料請求はこちら

BLOG PARTS

コビーおじさんのABC工場