コビー保育ブログ/コビープリスクール園内の様子や、行事、園長先生の取り組み等のご紹介です。

ENTRY

サムネイル:10月のこだわり食材『宿儺南瓜』(Coby's Kitchen)

2012年度10月のこだわり食材は、「南瓜」です。
今回は、岐阜県、高山市丹生川町の「宿儺南瓜」を使用します。研究会の方々によって栽培・生産されるこの「南瓜」は土づくりからこだわり、有機質の肥料を1年間も熟成させてから使用しています。健康で美味しい作物を作るために丹精込めて栽培した生産者の愛情がたっぷりと詰まっています。

ご家庭でもなじみのある「南瓜」ですが、一般的な丸型をしたものとは違い、ヘチマのような形をしているのが特徴です。表皮は淡い緑色をしています。果肉は、鮮やかな黄色をしています。また、ほくほくと粘土質と上品な甘味でスープはもちろんのことスイーツなどどんな料理にも合うとされています。また、他の「南瓜」に比べてビタミン類などを多く含む栄養価の高い野菜です。

今回は、ハロウィンの日の『パンプキンポタージュ』として提供いたします。「南瓜」の鮮やかな黄色の果肉部分のみを使用し、炒めた玉葱と一緒にじっくり煮込んだスープを裏ごし、舌触りの滑らかなスープとなっています。牛乳、生クリーム、バターを加えコクのある濃厚で上品な一品です。


《パンプキンポタージュ レシピ》
●材料●5人分 ※完成量:2カップ強(425ml)
・南瓜 200g
・玉葱 120g
・コンソメ 少々(0.8g)
・鶏ガラ 少々(0.8g)
・水  1と3/4カップ
・牛乳 1/2カップ
・食塩 ひとつまみ程度(1.5g)
・生クリーム 1/2カップ
・無塩バター 小さじ2弱(8g)
(トッピング)
・クルトン 15個 ※下準備として食パン1枚を冷凍しておく
・生クリーム 適量
・生パセリ 適量

【道具】
まな板、包丁、オーブン、クッキングシート、テンパン、鍋、レードル、フードプロセッサー、ゴムベラ、濾し器(濾し網)、木ベラ


●作り方●
1.(下準備)南瓜は、しっかりと皮を剥いてスライスに切っておく。玉葱も繊維に対して直角にスライスしておく。
2.鍋に玉葱を入れしんなりとするまで炒める。(甘みを引き出す。焦がさないこと)
3.玉葱がしんなりとしてきたら、ブイヨン(コンソメを水にとかしておいたもの)とスライスしておいた南瓜を入れやわらかくなるまで煮る。火加減は、沸騰するまでは強火で、沸騰後は、中火にする。(ふつふつとしている程度)
4.具材がやわらかくなったら、火からおろし粗熱をとってからミキサーにかける。ミキサーにかけたものをさらに濾し、鍋にうつす。
5.4を火にかけ、牛乳、生クリームを加える。さらに、食塩を加え味を整える。火を止め、冷やしておいたバターを加え練るように混ぜる。(ポタージュにコク、風味、つやが出てくる)
6.(クルトン)冷凍庫に入れておいた食パンの耳をそぎ、1㎝角のサイコロ状にカットする。200℃~220℃のオーブンでこんがり色がつく程度焼く。
7.(生パセリ)水気を良く切ったパセリをみじん切りにする。
8.器に5のポタージュをよそう。トッピングでクルトンを浮かせ、パセリは軽くちらす。
9.生クリームを3滴たらし、つまようじで水玉を引くようにしてハート模様を作る。


ENTRY NAVI

RSS FEED

  • コビーおじさんのABC工場
  • COBY PRESCHOOLS
  • 資料請求はこちら

BLOG PARTS

コビーおじさんのABC工場