コビー保育ブログ/コビープリスクール園内の様子や、行事、園長先生の取り組み等のご紹介です。

ENTRY

サムネイル:11月のこだわり食材『さつまいも』(Coby's Kitchen)

2012年度11月のこだわり食材は「さつまいも」です。さつまいもには、食物繊維・ビタミンがたっぷりで美容と健康に最適の食材と言われています。

今回は、徳島県産の「なると金時」を使用します。
「なると金時」は、栗のようにホクホクとした食感と、お菓子作りにも重宝されるほど糖度が高めなのが特徴のお芋で、鮮やかな紅色の皮の中は見た目も鮮やかな黄金色をしています。

「なると金時」は、自然界のミネラルを多量に含んだ瀬戸内海の砂を畑いっぱいに敷き詰めた≪砂地栽培≫で育てられているのが美味しさの秘密です。
 
 この「なると金時」の甘みと食感を生かして、こだわりの「スイートポテト」を作りました。クリームチーズと生クリームをホイップしてムース状にした物にも、マッシュしたなると金時を混ぜ込んでいます。ラム酒の香りが口に広がるスイートポテトの表面は、カラメリゼをしてあるので、さまざまな食感を楽しんでいただけると思います。

《スイートポテト レシピ》
●材料●5人分 ※1人分:4cm×4cm程度
・さつま芋(なると金時) 110g
・ビスケット 20g
・無塩バター 大さじ1強(18g)
・グラニュー糖 小さじ3
・牛乳 小さじ1強(7ml)
・生クリーム 小さじ1強(7ml)
・食塩 少々(0.3g)
・卵黄 小さじ1弱(4ml)
・ラム酒 小さじ1弱(4ml)
・バニラエッセンス・・・適量

(クリーム用)
・さつま芋 10g
・クリームチーズ 小さじ2弱(8g)
・生クリーム 小さじ2弱(8g)
・グラニュー糖 小さじ1弱(3g)

(飾り用) 
・セルフィーユ 適量
・グラニュー糖 適量

【道具】
包丁、まな板、ピーラー、鍋、ザル、ボウル、マッシャー、木べら、泡だて器、スプーン、ガスバーナー

●作り方●
■スイートポテト■
1.(下準備)ビスケットは袋に入れ、叩いて砕く。約半量(10g)の溶かしバターを加えクッキングシートを敷いた型に敷き詰め、冷蔵庫で冷やしておく。
※8cm×8cmの型を使うか、クッキングシートを折り曲げ型の代用をしてください。
2.さつま芋は皮をむき、2㎝程の厚さに切りしばらく水にさらす。
3.さつま芋を鍋に入れ、竹串がスッと通るまで茹でる。
4.お湯を切りお芋が熱いうちに細かくつぶし、残りのバターを加えよく練る。
5.さらに、グラニュー糖・牛乳・生クリーム・食塩を加え弱火にかける。
6.水分が蒸発し、さつま芋がもったりするまでよく練り火を止め、あら熱が取れたら卵黄とラム酒を加えよく混ぜる。
7.冷やしておいた、ビスケットの上にさつま芋を約1.5cmの厚さに伸ばし広げる。(表面にラップをかけて手で平らにするといいです。)
8.200℃に予熱したオーブンで15分焼く。焼きあがったら、熱を冷ますように休ませておく。

■クリーム■
9.さつま芋は皮をむき2cm程の厚さに切り、竹串がスッと通るまで茹でて熱いうちに、荒めにつぶす。
10.クリームチーズは常温にしておき泡だて器でクリーム状にする。
11.生クリームにグラニュー糖を加え7分立てにホイップし、10のクリームチーズ、9のさつま芋の順に混ぜ合わせる。

■仕上げ■
12.スイートポテトの表面にグラニュー糖をふり、バーナーで焦がしてカラメリゼする。その上にクリームをスプーンでかたどって乗せ、セルフィーユを飾る。


 


ENTRY NAVI

RSS FEED

  • コビーおじさんのABC工場
  • COBY PRESCHOOLS
  • 資料請求はこちら

BLOG PARTS

コビーおじさんのABC工場