コビー保育ブログ/コビープリスクール園内の様子や、行事、園長先生の取り組み等のご紹介です。

ENTRY

サムネイル: 2014年度1月こだわり食材『北海道十勝産小豆の二層の寒天よせ』

 1月のこだわり食材は、北海道産の小豆「雅」を使用した小豆の二層寒天よせをご提供しました。

 小豆の生産地は全国各地にありますが、品質として最も安定し、かつ、おいしいといわれているのが「北海道十勝産」の小豆です。今回は、十勝産の小豆の中でも上品な甘味が強く、赤い光沢も鮮やかなブランド「雅」を採用しました。

 小豆はお腹の調子を整えてくれる食物繊維、貧血予防に効果がある鉄分、疲労回復が期待できるビタミンB2が豊富な食物です。

 雅の特徴の一つである「上品な甘さ」を際立たせられるメニューとして、「小豆の二層の寒天よせ」を考案しました。さらに、小豆本来のおいしさを感じられるために、こしあんではなく粒あんにして提供しています。

《北海道十勝産小豆の二層の寒天よせ レシピ》
●材料●242×183×32mmのバット1枚分
水 2と1/2カップ
粉寒天 6g
砂糖 60g
粒あん 700g

《使用器具》
鍋、ボウル、バット、木べら、菜箸

●作り方●
1.バットに、半分弱(300g)の粒あんをまんべんなく敷く。
2.鍋に水と粉寒天を入れて火にかける。
3.火を止めて2に砂糖と、残りの粒あんを入れ混ぜ合わせる。
4.3を再度火にかけて沸騰させ、粗熱が取れたら1に流し入れる。
5.型から出してカットし、皿に盛りつけ完成。

※粒あんの作り方(小豆1袋、500gに対して)
●材料●
砂糖 620g

《使用器具》
鍋、木べら、ザル

●作り方●
1.流水で洗った小豆と、小豆の5倍量(2.5ℓ)の水を鍋に入れ、強火に40分かける。
2.一旦火からおろし、渋抜きのためザルでお湯をきる。※小豆に触らないでください。
3.小豆を鍋に戻して、小豆の4倍量(2ℓ)の水を加える。沸騰するまで強火にして、その後、弱火でコトコト30分間煮ると小豆が割れはじめる。さらに30~40分、小豆の全量が割れ、芯が固くなくなるまで煮る。※小豆の様子を見ながら、火にかける長さは調整してください。
4.鍋を流しに移動し、流水を少しずつ入れ、冷ます。湯と水が入れ替わり、水が透明になってくるまで冷やし続けたあと、ザルで水をきる。
5.小豆を鍋に戻して、砂糖を加え、小豆にまぶすように混ぜる。
6.小豆から水分が出てくるまで中火で煮て、そこから水気がなくなってきたら、小豆をつぶして完成。※時々木べらを押すように動かして焦げないよう気をつけてください。



ENTRY NAVI

RSS FEED

  • コビーおじさんのABC工場
  • COBY PRESCHOOLS
  • 資料請求はこちら

BLOG PARTS

コビーおじさんのABC工場