コビー保育ブログ/コビープリスクール園内の様子や、行事、園長先生の取り組み等のご紹介です。

ENTRY

サムネイル:カトレア組お別れ遠足(コビープリスクールのだ)

サムネイル:カトレア組お別れ遠足(コビープリスクールのだ)

 22日(月)に、カトレア組がディズニーランドへのお別れ遠足に出かけました。
 登園してきた子どもたちは朝からとても楽しみにしており、行きのバスの中では「ミッキーに会いたいね」「ジェットコースターに乗りたいね」などと、とても楽しみにしているようでした。ディズニーランドに着くと子どもたちのドキドキとワクワクは最高潮に達したようで、自然と歩くスピードも早くなっていました。
 園内では今まで一緒に過ごしてきたお友だちと様々なアトラクションを体験したり、大好きなキャラクターのお家を見学したりと楽しい時間を過ごしました。昼食やおやつもいつもと違う雰囲気のなかで楽しそうに食べていました。帰りのバスでは疲れを感じさせること無く、思い出話をしたり歌をうたったりし、園生活最後となる遠足で楽しい思い出をたくさん作る事ができたようでした。


サムネイル:保育表現発表会(コビープリスクールさくらのさと)

サムネイル:保育表現発表会(コビープリスクールさくらのさと)

 20日(土)に、野田市の欅のホールにて、保育表現発表会を行いました。
 舞台袖の子どもたちは、緊張している子や、楽しみで仕方のない子など、様々な姿が見られましたが、どの子もお友だちや保育士の顔を見ると安心するようで、笑顔を浮かべ、ほっとした様子で大きな舞台に向かっていく姿がありました。
 さくらのさとは開園して4年目となります。5歳児にとっては2歳の時からステージに上がっている子もいるので、自信を持って踊る姿を見て、とても逞しく感じました。練習の時から5歳児の頼もしい姿を間近で見てきた小さなクラスの子どもたちもまた、ステージに上がることを楽しみ、笑顔がたくさん見られました。たくさんの歓声に包まれ、どの演目も素晴らしいものでした。
 開催にあたり、ご協力いただいた全ての方々に心より感謝いたします。ありがとうございました。


サムネイル:保育表現発表会(コビープリスクールあたご)

サムネイル:保育表現発表会(コビープリスクールあたご)

 13日(土)に、野田市文化会館で保育表現発表会を行いました。
 当日は、インフルエンザなどの感染症で欠席する子が1人もおらず、練習の成果を大きな舞台で発表することができました。
 0・1歳児クラスは、たくさんのお客様に拍手や声援をいただき、「ここは何て素敵な場所なんだろう」と、感じたことでしょう。2歳児クラスは、お遊戯に隊形移動も加わり、ニコニコの笑顔で踊りきることができました。3歳児クラスは、まばゆいライトを全身に受け、それぞれのお遊戯にピッタリの衣装を身に着けてキラキラと輝いていました。4歳児クラスは、男の子は男の子らしい、女の子はまるでアイドルのような振り付けをしっかりと踊りこなしていました。ステッキを持って踊ったお遊戯は、ミュージカルさながらでした。
 そして、この保育表現発表会が園生活の集大成となる5歳児は、力の限りを大きな舞台で発揮してくれました。トップバッターとして踊った着物のお遊戯「春日傘」では、美しい舞いで会場を一気に春の雰囲気にしてくれました。ブルガリアの花祭りでは、ゆったりとした心温まる音楽にのせて、皆様に幸せをお配りすることができたように思います。また、あまりのかわいさと格好良さで、そのままデビューできるのではないかと思えた、「フェスティーパーリー」と「Starland」。男らしく力強く、見ている人を引きつけてやまなかった「ソイヤ!まとい節」。どれも年長児らしい素晴らしい発表でした。
 心をひとつにして演奏した合奏「チキ・チキ・バンバン」は、5歳児が2歳児だったときにお遊戯を披露した、思い出深い曲です。あたご保育所時代の保護者会様からいただいた楽器「ビブラフォン」を初披露させていただきながら演奏することができました。すばらしい楽器を頂戴しましてありがとうございました。何年も何十年も大切に使わせていただきます。
 発表会の最後を飾ったミュージカル「人魚姫」では、一人ひとりがそれぞれの役になりきって演じ、悲しい人魚姫の話を切なく、美しく表現していました。
 そして、フィナーレで全園児とスタッフが「今日の日のこと」をうたっている時に、サプライズがありました。なんと会場の真ん中に「いつもありがとう」と書かれた横断幕が広げられたのです。保護者の皆様が用意してくださった心温まる演出でした。スタッフはもちろん、年長児も感動し、大粒の涙を流していました。子どもたちの輝く姿や笑顔に保護者様が感動し、保護者様からの感謝の気持ちに子どもたちと私たちスタッフが感動をいただき、感動の輪がつながっていると実感しました。大きな感動をいただきありがとうございました。3月のTHE COBY CUP、そして修了証書授与式にむけて、コビープリスクールあたごがひとつになり、すばらしい思い出を作っていきます。


サムネイル:桜川小学校との交流会(庄和第1保育所)

 18日(木)に桜川小学校との交流会に参加しました。
 学校では1年生のお兄さん、お姉さんと一緒に交流を図りました。交流会では、1年生がダンスのパフォーマンスを見せてくれ、子どもたちはそのパワーに圧倒されている様子でした。パフォーマンスを見た後は、グループごとに分かれて教室に向かいました。教室では実際に席に座らせてもらい、簡単なお勉強をお兄さん、お姉さんに教えてもらいながら取り組みました。その後も体育館で様々なゲームを楽しみ、1年生との交流を楽しんでいました。子どもたちは、保育所に帰ってくると「早く小学校に行きたい」と今まで以上に進学に向けて期待が高まっているようでした。


サムネイル:頑張った保育表現発表会(南部保育所)

サムネイル:頑張った保育表現発表会(南部保育所)

 21日(日)に、保育表現発表会を行いました。野田市文化会館をお借りして、子どもたちは大きなステージで、笑顔で堂々とお遊戯や歌を披露していました。
 今年度は、会場の文化会館が修復工事のため、リハーサルは別会場で行いました。リハーサルと本番で会場は違いましたが、子どもたちは自分の立ち位置をしっかりと確認しながら踊っていました。そんな子どもたちの柔軟な感性、対応力に改めて驚かされました。
 5歳児のはと組は、保育所生活最後の発表会でしたが、「人魚姫」のミュージカルにも挑戦し、見事に35名の心がひとつになって演じきっていました。ご家族の皆様から盛大な拍手をもらい、子どもたちの大きな自信となったようです。


ENTRY NAVI

RSS FEED

  • コビーおじさんのABC工場
  • COBY PRESCHOOLS
  • 資料請求はこちら

BLOG PARTS

コビーおじさんのABC工場