コビー保育ブログ/コビープリスクール園内の様子や、行事、園長先生の取り組み等のご紹介です。

ENTRY

サムネイル:ハロウィンに向けて(コビープリスクールみなみおおいずみ)

 来週の月曜日はハロウィンですね。保育園では、ハロウィンパーティーを開催します。ハロウィンに向けて、エントランスにはハロウィンのかぼちゃやおばけの飾りが少しずつ増え、段々とハロウィン仕様になってきました。
子どもたちは、今からハロウィンパーティーを楽しみにしています。お友だちや保育士とどんな仮装をするかと話に花が咲いていたり、お菓子をもらう「Trick or Treat!」の合言葉を何度も言って本番に備えています。
ハロウィンの絵本も、たくさん読んでいます。絵本で、ジャック・オ・ランタンが怖い顔をしていると、おばけが怖がって逃げると知って、子どもたちも怖い顔のかぼちゃにしようと皆で話をしていました。
31日(月)のお迎えの際には、保護者の皆様も是非仮装をしてお越しください。お子さまと一緒に、すてきなハロウィンナイトを過ごしましょう。


サムネイル:ジャック・オ・ランタンづくりをしました(コビープリスクールなかまちだい)

 園近くのからすうりの実が、真っ赤に実っています。日中も涼しく、肌寒くなり、長袖で過ごす毎日です。
 10月31日(月)に行うハロウィンパーティにむけて、ジャック・オ・ランタンを作りました。きれいなオレンジ色をした大きなカボチャに、子どもたちも興味津々な様子で、触ってみたり、匂いを嗅いでみたりする姿が見られました。ヘタの部分をスタッフが切り抜き、わたや種を子どもたちがとりました。かぼちゃの中を見るのも初めてのようで、「うわあ。」と驚いていましたが、たくさんとれると「見て、見て。」とスタッフや友だちに見せていました。
 仕上げはスタッフが行い、いろいろな表情のジャック・オ・ランタンができあがりました。エントランスに並んだランタンを見ながら、お迎えに来た保護者にお話をしながら帰っていました。ハロウィンへの期待が、ますます膨らんだようです。当日、どんな仮装をしてくるのかとても楽しみです。


サムネイル:ネイチャーナビに行って来ました(コビープリスクールのだ)

サムネイル:ネイチャーナビに行って来ました(コビープリスクールのだ)

 12日に、すずらん組、カトレア組(年中、年長児)でネイチャーナビプログラムに参加しました。
 毎月、第2第4水曜日のお天気の良い時に行っていますが、最近は天候不良や運動会の練習などで、なかなか行けませんでした。運動会を終え、久しぶりのネイチャーナビに参加し、子どもたちもゆったりと自然を満喫して楽しむことができました。
 ネイチャーナビプログラムでは、野田市三ツ堀にある『三ツ堀里山自然園』に行き、インストラクターがその季節に合わせたプログラムを展開しています。先日は、秋の自然を探し、たくさんのどんぐりを拾ったり、カラスウリなど秋ならではの植物の種類を教えてもらいました。またバッタ探しや大きなブルーシートを広げそこに皆で寝転がり、秋空も観察しました。自然に触れ笑顔いっぱいに帰ってきた子どもたちの手には、たくさんのどんぐりのおみやげがありました。


サムネイル:秋のピクニックに出かけました(南部保育所)

サムネイル:秋のピクニックに出かけました(南部保育所)

 28日(金)に秋のピクニックに出かけました。天気が心配されましたが、無事に出発することができ、花ファンタジアと清水公園で楽しく過ごしました。
バスに乗車すると、みんなとても嬉しそうにしており、車内から見える景色を眺めて笑顔で話をしていました。
 花ファンタジアでは、様々な花が見ごろを迎えており、きれいに咲いた花を観察したり、園内を散策したりを楽しみました。はと組は事前にどんな花が咲いているのかを話していったので、園内で同じ花を発見すると興味深そうに観察したり、「ここにあるよ」などとお友達同士で教えあう姿が見られました。
 園に戻り、ファミリーグループごとにホールで昼食を食べました。残念ながら外でお弁当を食べることができませんでしたが、子どもたちの楽しい笑い声や話し声がホール中に響き渡り、楽しく食事をすることができました。


サムネイル:いろんな行事に参加しました(ひがしね保育所)

サムネイル:いろんな行事に参加しました(ひがしね保育所)

 10月24日(月)に、年長組が東根市消防署見学に行きました。子どもたちは、朝から楽しみにしており、「消防署に行くんだ!」とワクワクしていました。消防署では、消防車・救急車・救助工作車・はしご車などを見て、実際に救急車の中を見せていただきました。子ども達は目を輝かせ見ながら、消防士の方に「これは何をするの?」といろいろ質問をしていました。消防車のホースを持ったり、消防士の防災服を実際に着たりすることもでき、貴重な体験となりました。見学中に救急車が実際に出動し、緊迫した消防士の動きを見ることもできました。消防士や救命救急士の仕事を目のあたりにし、憧れの気持ちが大きくなったようで、「消防士になりたい」と言う声が多く聞こえてきました。
10月25日(火)には、ジャック・オ・ランタンを作りました。なぜ、かぼちゃをくり抜いてジャック・オ・ランタンを作るのか、どこの国が発祥なのかなどを、担当保育士から聞きました。子ども達は興味深く話を耳を傾け、保育士からの質問に対しても積極的に答えていました。実際にかぼちゃの種やわたをとり、「ぬるぬるする!」「冷たい!」と独特の感触を感じながら、ジャック・オ・ランタンができあがると「すごーい!」と歓声を上げていました。10月31日(月)まで保育所玄関に飾り、灯をともしますのでぜひご覧ください。


ENTRY NAVI

RSS FEED

  • コビーおじさんのABC工場
  • COBY PRESCHOOLS
  • 資料請求はこちら

BLOG PARTS

コビーおじさんのABC工場