コビー保育ブログ/コビープリスクール園内の様子や、行事、園長先生の取り組み等のご紹介です。

ENTRY

サムネイル:ざりがにつりに行きました(コビープリスクールはこざき)

サムネイル:ざりがにつりに行きました(コビープリスクールはこざき)

 22日(木)に、カトレアの子どもたちは、ざりがにつりに参加しました。
 バスに乗り、埼玉県吉川市のコビープリスクールよしかわに向かいました。前々からざりがにつりを楽しみにしており、ざりがにつりの話を聞いたり、図鑑で見て調べて当日に臨みました。
 実際に本物を見ると、触りたい気持ちと触りたくない気持ちが入りまじり、複雑な表情をしていました。ざりがにつりでは、なかなかできない貴重な体験をすることができました。また、自然豊かなコビープリスクールよしかわの周辺を散歩し、よしかわの子どもたちが「カエル三丁目」名づける場所に行き、カエルやバッタを見つけて、恐る恐る触っていました。
 帰ってくると、その経験を在園児の子どもたちに話をする姿もあり、子どもたちとって、とてもよい経験になったようです。


サムネイル:ざりがにつりへ行きました(コビープリスクールかめいど)

サムネイル:ざりがにつりへ行きました(コビープリスクールかめいど)

 22日(木)に、カトレア組は同じ都内のコビープリスクールはこざきのお友だちと、コビーバスに乗り埼玉県吉川市にあるコビープリスクールよしかわへ、ざりがにつりへ出かけました。前日は雨で、当日も天候が心配されていましたが、よく晴れて暑い1日になりました。
 事前指導で「お喋りをしたり、騒いだりしてしまうとざりがにが逃げてしまうので、静かに辛抱強く待ってみましょう」というつりのコツや、釣りあげた後のざりがにの持ち方などを教えてもらうと期待が高まったようでした。
 当日、いざざりがにつりが始まると、子どもたちは、じーっと辛抱強くざりがにがかかるのを待ち、ゆっくりと竿を持ち上げてていました。竿の先にざりがにがかかっている様子を見つけると「先生! 
 見て見て!」と大興奮でした。その後30分間で69匹のざりがにをつりあげることができ、とても嬉しそうでした。そのうち一番大きいざりがにを園に持ち帰りました。
 つりの後は、コビープリスクールよしかわのお友だちと交流をして園に戻りました。
 園で待っていた、小さいクラスの子どもたちも、カトレア組がつりあげてきたざりがにを見ると「大きいね!」などといって、とても嬉しそうでした。皆でお世話をしていきたいと思います。


サムネイル:サッカー保育を行いました(コビープリスクールなかまちだい)

サムネイル:サッカー保育を行いました(コビープリスクールなかまちだい)

 開園から2年目となる今年度より、少しずついろいろなカリキュラムが始まっております。
 サッカー保育もそんなカリキュラムの1つです。4歳児、5歳児を対象に、サッカーコーチ3名の指導のもと行っております。初回ははじめにサッカー保育をする上での約束事を確認しました。そしてラダーを使ったり、ゲームをしながら少しずつボールに触れていきました。初回は室内でのサッカー保育となりましたが、今後は戸外でも活動をしていきます。
 ピカピカのボールに初めて触れ、ゼッケンやマーカーなど見たことのない道具に目を輝かせながら楽しんで参加していました。まだまだ本格的なサッカーの試合とまではいきませんが、少しずつ慣れていき、来年にはコビースクールズのサッカー大会に出場できることを楽しみにしています。


サムネイル:梅雨の時期も楽しく過ごしています(コビープリスクールこだいら)

サムネイル:梅雨の時期も楽しく過ごしています(コビープリスクールこだいら)

 雨上りや梅雨の間の晴れ間をぬって散歩に出ると、紫陽花の花も見頃を迎えています。近隣にある「あじさい公園」に行くと、色とりどりの紫陽花が咲き、子どもたちは「この色が好き!」などといって興味津々です。
 また、七夕に向け、園に大きな笹竹も届き、各クラスで笹飾りの制作も始まっています。合同で制作した時には、カトレア組のお兄さん、お姉さんが優しく作り方を教える姿も見られ、一つひとつの制作を楽しんでいるようです。


サムネイル:保育参観、懇談会を行いました(コビープリスクールよしかわ)

サムネイル:保育参観、懇談会を行いました(コビープリスクールよしかわ)

 コビープリスクールよしかわでは年に2回、保育参観を行っています。
 23日(金)に、今年度1回目の保育参観があり、園での活動の様子を保護者の方々に見ていただきました。子どもたちも保護者の方が見に来てくださるのを前日から楽しみにしていました。
 当日は、各クラスで成長に応じた活動を行いました。カトレア組は文字を使ったゲーム、すずらん組はマラカス作りとマラカスを使ったリズム遊び、スイトピー組は紫陽花の制作、なのはな組は動物のお面作りとお面を被って行うリトミック、すみれ組は魚の制作、つぼみ組はシール貼りの制作とマット遊びと歌遊びを行いました。
 なのはな組、すみれ組、つぼみ組の小さいクラスでは、普段と違う雰囲気に戸惑ってしまう子の姿もありましたが、保護者の方と一緒に制作やリズム遊びなどの活動を行うと、笑顔で楽しそうに参加していました。カトレア組、すずらん組、スイトピー組の子どもたちも、初めは緊張している姿が見られましたが、保護者の方と一緒に活動を行いとても嬉しそうでした。各クラス、楽しい時間を過ごすことができました。
 駐車場など、ご協力いただきありがとうございました。次回の保育参観は1月を予定しております。半年後、成長した姿を見ていただけるようスタッフ一同、保育を行ってまいります。


ENTRY NAVI

RSS FEED

  • コビーおじさんのABC工場
  • COBY PRESCHOOLS
  • 資料請求はこちら

BLOG PARTS

コビーおじさんのABC工場