コビー保育ブログ/コビープリスクール園内の様子や、行事、園長先生の取り組み等のご紹介です。

ENTRY

先月28日(月)から1泊2日で、カトレア、すずらん組がCOBY SUMMER ADVENTURE2017に参加しました。たくさんの保護者の方に見送られ、これから始まる冒険に胸を膨らませ笑顔で出発しました。
 バスの中では、DVDでマウントキング・グレートからのミッションが言い渡され、いろは坂での文字を見つけたり、戦場ヶ原では5つのポイントを見つけ出し、途中、マウントレンジャーからヒントをもらいながら4.5キロのトレッキングを歩きました。広々とした湿原の先には男体山や白根山がそびえ立ち、澄み切った空気吸いながら細い木道や木の根がはっている険しい道を下り、坂道も皆で励まし合いながら進んでいきました。途中の休憩ポイントでおうちの方の愛情が詰まったお弁当をいただき、後半戦では足取りもしっかりしてきました。最後歩いた先には大音量で流れ落ちる湯滝を見上げて心地よくかかる水しぶきに感動の笑顔を見せながら達成感で誇らしげな子どもたちの姿がありました。
 その後はバスでひと眠りしました。子どもたちは行く前から何度もDVDで観ていたマウントキング・グレートに会う事を心待ちにしており、いざかたしな高原でマウントキング・グレートに対面すると大興奮で手を振って喜んでいました。直接マウントキング・グレートから新しいミッションを言い渡され、最初の魚のつかみ取りでは、冷たい水の中から魚を見つけ、なかなか掴まらず悪戦苦闘しながらも最後は一人1匹はつかみ取る事ができました。その後はドローンを追いかけながら山を走ってのぼり、芝滑りをして帰ってきました。次に『トレジャーハンティング』に挑みました。チームごとにヒントをみつけながら宝箱を探し、3つの宝箱に入っていたパーツを1つのパネルにはめ込んでiPadにかざすとARでマウントキング・グレートからのプレゼントメッセージがもらえるというものでした。子どもたちが自分たちで考え、インカムで状況を伝え合いながらミッションをクリアするとやり遂げた自信に満ち溢れていました。夜には『star nightフェス』でうたったり踊ったりライブ感満載のステージは大いに盛り上がりました。そして盛大な花火が打ち上げられ、子どもたちも打ちあがるたびに歓声を上げて喜んでいました。
 2日目は、『ネイチャークラフト』として長尺紙を使ってハンドスタンプで山や空を彩り、参加した9園合同でひとつの作品を作り上げました。フィナーレののFunFunCSAでは、全園揃って冒険者として勇者の証をマウントキング・グレートからもらい、かたしな高原を後にしました。
 親元を離れ、さまざまな体験をしてきた子どもたちのたくましい姿に、その成長を感じていただくことができたのではないでしょうか。
 登園時間やお弁当作り等、ご協力いただきありがとうございました。子どもたちの夏の楽しい思い出となったことでしょう。


ENTRY NAVI

RSS FEED

  • コビーおじさんのABC工場
  • COBY PRESCHOOLS
  • 資料請求はこちら

BLOG PARTS

コビーおじさんのABC工場