コビー保育ブログ/コビープリスクール園内の様子や、行事、園長先生の取り組み等のご紹介です。

ENTRY

サムネイル:秋のピクニックに行ってきました(コビープリスクールかみめぐろ)

サムネイル:秋のピクニックに行ってきました(コビープリスクールかみめぐろ)

 先日、清々しい秋晴れの中、2歳児以上児はバスに乗り砧公園に、0、1歳児は近所のこどものひろば公園にピクニックに出かけてきました。
 4、5歳はペアを作り広い公園内を10カ所のポイントを探して歩き回るフィールドアドベンチャーに挑戦しました。つり橋を慎重に渡り、黄色く色づいたイチョウの木や太陽でみる時計、秋に咲く桜などたくさんの秋を見つけることができました。
 0、1歳児は事前に作っていたバッグを肩から下げ、公園ではどんぐりや木の実をたくさん拾いバッグをいっぱいにして満足そうな表情を浮かべていました。
 昼食では保護者の方が作ってくれたお弁当を開くと目を輝かせながら入っているものをお友だちや保育士に伝え嬉しそうに食べていました。
 保護者の皆様も朝早くからのお弁当作りにご協力いただきましてありがとうございました。


サムネイル:芋掘りをしました(コビープリスクールはこざき)

サムネイル:芋掘りをしました(コビープリスクールはこざき)

 9日(木)に、カトレア組は芋掘りをしました。コビーバスに乗り、千葉県野田市にあるコビー食育菜園で行いました。
 今回は、前回つるを抜いた下に埋まっていたサツマ芋を掘り起こしました。普段あまり土を触る機会がないのか、なかなか自ら土を触ろうとしなかった子どもたち。大きなサツマ芋が見えると、嬉しそうに土を掘り起こしていました。今年度は豊作で、たくさんの芋を収穫することができました。
 後日、芋汁にしていただきたいと思います。


サムネイル:親子のふれあい遊びを開催しました(コビープリスクールしゃくじいだい)

サムネイル:親子のふれあい遊びを開催しました(コビープリスクールしゃくじいだい)

 11日(土)に、親子のふれあい遊びを開催しました。
 前日に「泣かずにがんばろうね」と話し、9月の終わりからこっそりと練習を重ねてきたダンスを始め、リレーや親子競技、制作などをすると伝えると、子どもたちは「がんばるぞ!」と気合十分な様子でした。
 当日は天気も良く、気持ちの良い青空が広がっていました。おうちの方と手をつなぎ登園してきた子どもたちは、嬉しそうな表情が印象的でした。当日にお誕生日を迎えた子がいたので、まずは盛大なお祝いから会がスタートしました。大勢でのバースデーソングは圧巻でした。
 その後は、5つのグループに分かれて各ブースを回りました。大きなキノコを抱えてのリレーや親子でのダンス、栗拾い競争はさすが、息が合っていてとても盛り上がりました。制作活動では2つの落ち葉を作り、ひらひらと落として遊びました。不思議な動きで落ちていく様子に大興奮の子どもたちでした。
 そして、長い期間を掛けて練習をしてきたダンスですが、たくさんのお客さんの前での披露に緊張し、泣いてしまう子もいましたが、衣装や手拍子に応え、ノリノリで踊る子がたくさんいました。普段の保育では体験できないことがたくさんあり、貴重な経験の詰まった1日になりました。ご褒美の缶バッチがとても嬉しかったようで、登園カバンにつけて得意げな様子です。
 次回の親子のふれあい遊びも今から楽しみです。


サムネイル:芋掘り(コビープリスクールこだいら)

サムネイル:芋掘り(コビープリスクールこだいら)

 今年度も春に植えた芋の苗がすくすく成長し、園舎裏の食育菜園いっぱいに蔓が伸びて収穫の時期を迎えました。
 芋掘りに向けて、子どもたちも「大きなお芋できたかな?」「いっぱい掘る!」と期待に胸をふくらませていました。
 芋掘り当日は見事に大きなサツマ芋を掘り当てると、「見て!」と嬉しそうに見せてくれました。その様子を見学していた小さなお友だちも、嬉しそうに拍手をして喜んでいました。
 21日(火)には、今回の豊作を祝い、収穫祭を行います。子どもたちが、苗植えから収穫、クッキングまで行って完成するサツマ汁が今から楽しみです。


サムネイル:芋掘りをしました(コビープリスクールよしかわ)

サムネイル:芋掘りをしました(コビープリスクールよしかわ)

 5月に植えたサツマ芋の苗が育ち、畑一面にサツマ芋の蔓と葉が生い茂りました。
 そこで、13日(月)に芋掘りをしました。皆、芋掘りの日を楽しみにしていた様子で、戸外遊びの時間も葉を返して見ていました。芋掘りの際は、畑の周りに全員が集まり、まずは掘り方の説明をしました。
 芋の周りを丁寧に掘るよう話をすると、芋を傷付けないようゆっくり掘り進めていました。小粒な小芋から顔より大きな芋まで様々なサイズの芋が次々掘り出されると、皆大興奮でました。つぼみ・すみれ・なのはな組も、お兄さん、お姉さんが掘っている様子を応援していました。土の中から出てきた芋を見ると、興味津々で手にとり喜んでいました。
 後日、収穫したサツマ芋をカトレア組が中心になって調理し、芋煮汁を作ります。降園の際に、保護者の方にも振舞わせていただきますので、楽しみにしていてください。


ENTRY NAVI

RSS FEED

  • コビーおじさんのABC工場
  • COBY PRESCHOOLS
  • 資料請求はこちら

BLOG PARTS

コビーおじさんのABC工場