コビー保育ブログ/コビープリスクール園内の様子や、行事、園長先生の取り組み等のご紹介です。

ENTRY

 4月の初めにスタッフがすくってきたおたまじゃくしを、なのはな組が毎日観察していました。初めて見る子も多く、水の中を気持ちよさそうに泳ぐ姿や形に興味津々で水槽を覗き込んでいました。「これがカエルの赤ちゃんなの?」と不思議そうに聞いてきます。確かにおたまじゃくしがカエルになるとは想像もつきません。そこで毎日の変化を見つけるよう伝えました。そこからのなのはな組は、「おはよう」「元気にしてるかな?」と声を掛けることが日課になりました。
 毎日のぞいてみるうちに、とうとう足が生えてきました。「先生、足があるよ。」と興奮気味にお話ししてくれました。「これからどうなるんだろう?」とますます疑問を感じているようでした。
 そして、ついにしっぽがなくなり、ちいさなカエルになりました。「僕も見る!」と水槽の前では場所取り合戦が起きていました。みんなで順番に覗き込みました。「ちいさいね。」「かわいいよ。」と話す姿はとても嬉しそうでした。これからだんだん大きくなっていくのがとても楽しみなようです。もう少し大きくなるまで、なのはな組の観察は続きます。


ENTRY NAVI

RSS FEED

  • コビーおじさんのABC工場
  • COBY PRESCHOOLS
  • 資料請求はこちら

BLOG PARTS

コビーおじさんのABC工場