コビー保育ブログ/コビープリスクール園内の様子や、行事、園長先生の取り組み等のご紹介です。

ENTRY

サムネイル:お誕生のお祝い(コビープリスクールしゃくじいだい)

サムネイル:お誕生のお祝い(コビープリスクールしゃくじいだい)

 先日、お誕生のお祝いで、大型絵本を読みました。普段とはサイズの違う絵本に、子どもたちは興味津々でした。誕生児の子に「どのお面がいい?」と聞くと、少し恥ずかしそうにしながらも、欲しいお面を指差して教えてくれました。
 コビープリスクールしゃくじいだいでは、一人ひとりのお誕生日当日にお祝いをするので、一週間に数回お誕生のお祝いをすることもあります。「明日もお誕生のお祝いがあります」と伝えると、「やったー」と大喜びをしていました。
 一人ひとりの誕生日を心からお祝いできるように、保育士が見本となり、伝えてまいります。


サムネイル:COBY SPORTS FESTIVAL 2018を開催いたしました(コビープリスクールつなしま)

サムネイル:COBY SPORTS FESTIVAL 2018を開催いたしました(コビープリスクールつなしま)

 23日(日)に、COBY SPORTS FESTIVAL 2018を開催しました。
 今年はコビープリスクールつなしまとして単独での開催となり、子どもたちはこの日に向けて一生懸命に練習に取り組んできました。「あと何回寝たらあるの?」と本番を楽しみにしていた子どもたちでしたが、いざ当日になると期待と、少し緊張した表情を浮かべる姿が印象的でした。
 天候に恵まれ、絶好のSPORTS FESTIVAL日和の中、子どもたちは練習の成果を十分に発揮することができました。小さい子は可愛らしく、大きいクラスのお友だちは、勝負の楽しさ、勝った時のうれしさ、負けた時の悔しさなど様々な気持ちを経験することができました。惜しくも優勝を逃したチームは悔し涙を流す子もおり、一生懸命に取り組んだ様子が伺えました。保護者の皆さまにもたくさんの競技にご参加いただきました。特に、保護者のみで行われた綱引きでは白熱した戦いが見られ、応援席の子どもたちからもたくさんの声援が送られていました。運営にあたり、保護者の皆さまには、ご理解、ご協力をいただきありがとうございました。


サムネイル:運動会を開催しました(ひがしね保育所)

サムネイル:運動会を開催しました(ひがしね保育所)

 23日(日)に、平成30年度東根市立ひがしね保育所運動会を開催しました。
 登所時の子どもたちの表情には期待と緊張が表れ、「おはようございます!」と元気に挨拶をし、入場門に並んだ子どもたちの姿は凛々しいものでした。各ダンスでは、素敵な衣装に身を包み、体全体で表現し楽しんでしました。中には、たくさんのお客さんを目の前にして緊張し固まってしまうお友だちもいましたが、お友だちと一緒にこれまで練習を頑張ってきたこと、「運動会」という大きな舞台に立てたことは大切な宝物になったことと思います。また、運動会を通して、子どもたちの大きな成長を感じられ、とても感動しました。保護者の皆さまの声援や拍手が子どもたちの力になりました。運営にあたりまして、ご理解、ご協力いただきありがとうございました。


サムネイル:サッカー保育を楽しみました(さくらんぼ保育所)

サムネイル:サッカー保育を楽しみました(さくらんぼ保育所)

 戸外活動が心地よい季節です。保育所では、園庭にある銀杏の実や松ぼっくりを拾い、自然物に触れながら秋を感じています。
 27日(水)は、年中・年長児を対象に、サッカー保育を行いました。今回は、山形県サッカー協会の指導者の方に来ていただき、ボールフィーリングやミニゲームをして身体を動かしました。以前よりもボールフィーリングが上手になり、ボールに触れながら手をたたくなどの複合的な動きもできるようになってきました。「やったー、できた!」と喜ぶ声が響きわたるサッカー保育でした。
 来週は、ひがしね保育所のお友だちとの交流試合を予定しています。子どもたちの練習の成果が発揮されることを願っています。


サムネイル:お月見会を開催しました(スマイルキッズきたこう)

サムネイル:お月見会を開催しました(スマイルキッズきたこう)

 24日(月)は、中秋の名月の十五夜でした。スマイルキッズきたこうでは、1年で一番きれいな満月が見られる秋の十五夜にちなんで「お月見会」を行いました。
 会では、秋の七草やお月見団子、農作物などのお供え物を用意し、お月見の由来や月の満ち欠けについての話をしました。実りの秋への「ありがとう」の気持ちと、これからもおいしい食べ物が食べられますようにという願いを込めてきれいな月を眺める、日本の伝統的な行事であることを伝えると、子どもたちからは「おいしそうだね」、「お団子もまんまるだね」などと、口々に感想を伝えあう姿が見られました。また、月の満ち欠けについてウサギが餅つきをしているイラストを用いながら、大きなカニや女の人の横顔に見える国もあることを話しました。十五夜の夜に色々な表情のある月を見て、何に見えるかを楽しみにするお友だちもいました。会の終わりには、以前から皆で振り付けをしてうたってきた「十五夜のうた」を楽しくうたいました。子どもたちは「お空のお月さまに聞こえたかな」と十五夜の夜に、きれいなまんまるの顔を見せてくれることを期待しているようでした。


ENTRY NAVI

RSS FEED

  • コビーおじさんのABC工場
  • COBY PRESCHOOLS
  • 資料請求はこちら

BLOG PARTS

コビーおじさんのABC工場