コビー保育ブログ/コビープリスクール園内の様子や、行事、園長先生の取り組み等のご紹介です。

ENTRY

サムネイル:避難訓練に参加しました(コビープリスクールしゃくじいだい)

 26日(月)に、避難訓練に参加しました。
 園では月に1回、避難訓練を行っております。最初の頃は不安からか泣いてしまう子もいましたが、今では泣かずに、保育士の話を聞いて落ち着いて避難することができています。「地震が起きたらどうしようか」「火事になったらどうしようか」ということを再確認して、スタッフも子どもたちも、急な災害に対応できるように備えてまいります。


サムネイル:アザレア分団が来てくれました(コビープリスクールみさとながとろ)

サムネイル:アザレア分団が来てくれました(コビープリスクールみさとながとろ)

 22日(木)に、市の女性消防分団「アザレア分団」による保育所防火訪問がありました。
 子どもたちはアザレア分団の皆さんによる防火をテーマにした楽しい劇や、ハンドベルの生演奏を楽しみました。
 劇の中では、身体に火が点いてしまった時に身を守る方法や、煙を吸い込まないように避難する方法を教わりました。
 また、ハンドベルの演奏では、澄んだベルの音色にうっとりと聴き入る姿が見られました。
アザレア分団の皆さんに教わったことを忘れないように、今後も防火、防災の意識を高めてまいります。


 23日(金)に、保育所のある東根市では初雪が降り、家々の屋根がうっすらと白くなりました。一気に冬がやってきたようです。
 休みが明け、朝のお集まりの際に子どもたちに雪の話を聞くと「雪が降ったよね!」「僕見たよ」と嬉しそうな声が多く聞こえてきました。早く雪が積もって、雪遊びをすることを心待ちにしているようです。
 それから毎朝、朝は霧で真っ白で、寒い朝が続いていますが、日中はきれいな青空が広がる気持ち良い晴天になります。子どもたちが楽しみにしている雪遊びは、まだ先になりそうです。本格的に雪が降る前に、戸外に出て今しかできない遊びを思い切り身体を動かして楽しんでまいります。


サムネイル:焼き麩体験をしました(さくらんぼ保育所)

サムネイル:焼き麩体験をしました(さくらんぼ保育所)

 28日(水)に、風にゆらぐ紅花六田宿の皆さんのご協力のもと、年長児を対象に焼き麩体験をしました。
 焼き麩は東根市の伝統食材であることなどを教えていただき、子どもたちは関心を寄せていました。その後、焼き麩のもとになる生麩を棒に巻く作業を教えていただきました。初めて触れる生麩の感触に驚きながら、長い麩に仕上がるようにと隣り合わせにして巻いていました。焼台に乗せると、ふんわりと膨らみ、香ばしい香りが漂いました。あっという間に生麩が焼き麩に変わっていく様子を目の当たりにし、「良い匂い!」「焼けてきた」と大興奮の様子でした。
 ジャムを付けて試食させていただくと、焼きたての麩のおいしさに笑顔が広がっていました。


サムネイル:落ち葉制作を行いました(スマイルキッズきたこう)

サムネイル:落ち葉制作を行いました(スマイルキッズきたこう)

 先日、近くの広場へ落ち葉拾いにいきました。
 「黄色いのがある!」「きれい!」と楽しそうな子どもたちの声が響きます。拾った葉っぱは、押し葉にし、落ち葉制作をしました。
 3歳児は、好きな落ち葉でウサギを表現し、個性豊かな制作に仕上がりました。2歳児は、画用紙いっぱいに落ち葉を貼りつけてライオンを、0、1歳児は、お気に入りの葉っぱを貼って、フクロウを制作しました。秋を感じる可愛い制作ができあがり、作品はエントランスに飾りました。
 制作活動を通じ、どんな風に遊ぼう、どんなものを作ろうと子どもたちの創造力が育まれ、また遊びの幅も広がっていきます。子どもたちが伸び伸びと活動し健やかに成長できるよう、見守ってまいります。


ENTRY NAVI

RSS FEED

  • コビーおじさんのABC工場
  • COBY PRESCHOOLS
  • 資料請求はこちら

BLOG PARTS

コビーおじさんのABC工場