コビー保育ブログ/コビープリスクール園内の様子や、行事、園長先生の取り組み等のご紹介です。

ENTRY

 3日(月)の夕方にイルミネーション点灯式を行いました。
 点灯式の前にクリスマスツリーになる前のモミの木の話を影絵で見ました。子どもたちは、モミの木がクリスマスツリーに少しずつ変わっていく様子に「うわー」といって、影絵の世界に見入っていました。場面が点灯式に変わり、物語に出てきた天使から所長に光が移され、その光りが保育所のツリーに受け継がれました。クリスマスツリーが青や銀色に輝くと「綺麗だね」「ピカピカ!」と歓声があがりました。ひよこ組の中にはクリスマスツリーやリースに向けて小さな手を振っている可愛い姿が見られました。


 23日(金)に、保育所のある東根市では初雪が降り、家々の屋根がうっすらと白くなりました。一気に冬がやってきたようです。
 休みが明け、朝のお集まりの際に子どもたちに雪の話を聞くと「雪が降ったよね!」「僕見たよ」と嬉しそうな声が多く聞こえてきました。早く雪が積もって、雪遊びをすることを心待ちにしているようです。
 それから毎朝、朝は霧で真っ白で、寒い朝が続いていますが、日中はきれいな青空が広がる気持ち良い晴天になります。子どもたちが楽しみにしている雪遊びは、まだ先になりそうです。本格的に雪が降る前に、戸外に出て今しかできない遊びを思い切り身体を動かして楽しんでまいります。


サムネイル:凧揚げをしました(ひがしね保育所)

サムネイル:凧揚げをしました(ひがしね保育所)

 20日(火)に凧揚げをしました。
 行う前に、担当保育士から凧揚げの由来や、どんな種類の凧があるのかを皆で学びました。世界の凧祭りの様子を写真でみると「大きい」「おもしろい凧がある!」と驚きの声が上がりました。
 そして、各学年、手作りの個性溢れる凧を大切に持って園庭に出ました。ひよこ・つくし組は、自分の凧を持って走ることを楽しみ、3歳以上児は凧が上に揚がるように力強く走っていました。お友だちが揚げているところをみて「揚がった!」「すごーい!」と拍手が聞こえてきました。子どもたちは、自分だけのオリジナル凧に笑顔いっぱいで、大満足のようでした。
 ご家庭でもぜひ、凧を揚げて遊んでみてください。


サムネイル:生涯学習フェスティバルに参加しました(ひがしね保育所)

サムネイル:生涯学習フェスティバルに参加しました(ひがしね保育所)

 11日(日)に、東根市主催の「生涯学習フェスティバル」に、参加を希望した年少組以上の子どもたちが出席しました。
 今年はともだち賛歌をうたいました。練習時から、リズム良く、大きな声、きれいな声を目指し、楽しみながら取り組んできました。練習を重ねる度に歌声がどんどん良くなり、子どもたちは自分の成長を実感するとともに、その声を皆に聞かせたいと、より積極的になっていきました。
 当日、本番までの待ち時間では、緊張している姿がありましたが、ステージ立つと、凛々しい表情に変わり、堂々とうたうことができました。うたい終わると安堵したのか、家族の姿を見つけては手を振る姿や笑顔が見えました。これからもうたうことを楽しみながら、たくさんの音楽に触れてまいります。


サムネイル:サッカー交流試合がありました(ひがしね保育所)

サムネイル:サッカー交流試合がありました(ひがしね保育所)

 5日(月)に、さくらんぼ保育所でサッカー交流会を行いました。
 先月の交流会の結果では満足できなかった年長児の子どもたちでしたが、今度こそは上位を獲りにいくという強い気持ちで臨みました。アウェー戦で緊張している子も多く見られましたが、前回の試合の時よりもルールを理解し、自らボールを獲りに行って、声を出し合う姿が見られました。
 結果は、8位ライムグリーンサンダー、7位ライムグリーンスター、6位ライムグリーンフラッシュ、4位ライムグリーンキングでした。上位を狙うという今までとは違う強い気持ちを持って臨んだため、自分たちの結果に悔しがっていましたが、気持ちを切り替え、今は年度末のコビーカップに向けてさらに力をつけていきたいと意気込んでいます。応援をよろしくお願いします。


ENTRY NAVI

RSS FEED

  • コビーおじさんのABC工場
  • COBY PRESCHOOLS
  • 資料請求はこちら

BLOG PARTS

コビーおじさんのABC工場