コビー保育ブログ/コビープリスクール園内の様子や、行事、園長先生の取り組み等のご紹介です。

ENTRY

サムネイル:サッカー交流試合をしました(ひがしね保育所)

サムネイル:サッカー交流試合をしました(ひがしね保育所)

 13日(金)に年長児がさくらんぼ保育所近くの若木広場でサッカー交流試合をしました。
 これまでのサッカー保育ではもちろん、自由遊びの中でも「先生、審判して!」と保育士を誘い子どもたち同士で率先して練習を頑張ってきた子どもたち。
 朝、保育所を出発する時に残った全園児から「頑張ってきてね!」とエールや拍手をもらい、バスに乗車するときには「1位獲ってくるよ!」と頼もしく力強い言葉がありました。
 ゲームが始まると勝ちたいという気持ちを全面に出して、懸命にボールを追う子どもたちの姿に保育士の応援も熱が入り、良い雰囲気の中ゲームを行うことができました。試合結果は8チーム中、第1位ライムグリーンフラッシュ・第2位ライムグリーンキング・第3位ライムグリーンスター・第6位ライムグリーンサンダーと好成績を収めることができました。
 サッカー交流会後は、さくらんぼ保育所の年長児のお友だちと会食をして仲を深めました。
 次回のサッカー交流試合は、25日(水)にひがしね保育所の園庭で行います。子どもたちは、次も私たちが1位を獲る! と、次の試合に闘志を燃やしているようです。


サムネイル:秋のピクニックに出かけました(ひがしね保育所)

サムネイル:秋のピクニックに出かけました(ひがしね保育所)

 6日(金)は秋のピクニックでした。年中組までの子どもたちは大森緑地公園、年長組はあそびやランドに行ってきました。
 ひよこ組、つくし組は保育士と一緒にゆっくりと公園に向かいました。広場でおやつを食べたり、すべり台を滑ってたっぷり遊び、途中遊び疲れてウトウトしてしまう子もいましたが、お弁当の時間になると目を覚まし、もりもりと愛情こもったお弁当を嬉しそうにいただきました。年少組と年中組は、手を繋ぎ公園まで歩いて出かけました。年中組の子どもたちは「年少組のお友だちの面倒をみる!」とやる気十分で、優しく声をかけていました。公園に到着するとファミリーグループでどんぐりやとちの実、まつぼっくり拾ったり、紅葉した葉を眺めたりして秋の自然を全身で感じてきました。公園には、楽しそうな子どもたちの笑い声が響き渡っていました。
 年長組もあそびやランドまで歩いて出かけました。楽しみな気持ちが大きく、あそびやランドに向かう足取りは軽くにこにこ笑顔で出発しました。到着すると、坂からの上からコロコロと転がったり、コオロギをたくさん捕まえては逃がすのを繰り返したり、本物ののこぎりを使って木を切ったり、かなづちで釘を打ってみたりして貴重な大工体験もしてきました。子どもたちが、この日1番楽しみにしていたのはおうちの方の手作りのお弁当で、朝から「お弁当持ってきたよ!」ととても嬉しそうにお友だち同士、話が弾んでいました。たくさん遊び、お腹がぺこぺこで、いよいよお弁当の時間になりました。ふたを開けると「うわー!」といって、本当に嬉しそうな子どもたちの表情にほっこりした気持ちになりました。手作りのお弁当は、とてもおいしかったようで、皆あっという間に食べ終わっていました。
 お忙しい中、お弁当作りなどのご協力をありがとうございました。


サムネイル:さつま芋の収穫をしました(ひがしね保育所)

サムネイル:さつま芋の収穫をしました(ひがしね保育所)

 3日(火)に、さつま芋の収穫をしました。年長児が保育所の畑に植え、育ててきたさつま芋です。
 子どもたちはツルを力いっぱい引っ張り、「長いね」「力合わせよう!」と声をかけ合いながらツルをとりのぞいていました。
 「早くさつま芋掘りたい!」という声も聞こえてきて、自分の番が来るまでドキドキ、ワクワクしているようでした。いざ、自分の番がくると「大きいの掘るぞ!」と意気込み、力を込めて土を掘り、堅いものが指先に当たると「あったよ!」「手伝って!」と、お友だちに大きな声で話しかけていました。皆と協力して掘ったさつま芋を収穫したときの喜びは格別で、満面の笑顔が溢れていました。
 その他に、同じ畑で育てていたシソの実も収穫しました。シソの実を収穫する時は、指で優しく引っ張り、実の部分だけ摘むことを伝えると、一つひとつ集中してたくさん摘み取っていました。
 このような体験をする中で、子どもたちにとって野菜を育てることの楽しさや大変さ、収穫することの喜びを感じてもらえたのではないかと思います。そして、収穫した作物がどんな料理に変身するのか楽しみにしている子どもたちでした。


サムネイル:運動会を開催しました(ひがしね保育所)

サムネイル:運動会を開催しました(ひがしね保育所)

 24日(日)に、平成29年度運動会を開催しました。23日(土・祝)に予定していましたが天候不順のため、順延して行いました。
 運動会当日は天気に恵まれ青空の下、園庭には子どもたちの掛け声や保護者の方の応援する声が響き渡りました。登所時の子どもたちの様子は、緊張して表情がかたくなってしまう子どもや楽しみで嬉しさいっぱいの子どもと様々でしたが、行進やダンスが始まると、堂々とした姿があり、とても感動し、涙が溢れてきました。
 特に、ダンスが終わった後の子どもの表情は満面の笑顔で、手を振り退場していました。その姿にこれまでの練習の成果を全部出し切った達成感が感じられました。そして、各学年の親子競技ではお父さん、お母さんと一緒に参加することができて、子どもたちはとても嬉しそうでした。素敵な思い出になったのではないかと思います。
 運動会を開催するにあたり、たくさんのご協力、ご理解いただきありがとうございました。


サムネイル:いよいよ運動会(ひがしね保育所)

サムネイル:いよいよ運動会(ひがしね保育所)

 いよいよ明日、ひがしね保育所・スマイルキッズきたこうの運動会を開催します。
 子どもたちは運動会が楽しみで練習にも力が入っています。ひよこ組は、保育士の動きを真似て小さい身体を大きく動かしリズムに合わせて膝を曲げてみたり、「いないいないばあ」と可愛らしいポーズを嬉しそうにしています。つくし組は、お遊戯しているとき笑顔でジャンプをしたり、指をさしてリズムよく歩いたりと少しお兄さん、お姉さんになった姿を見せてくれます。年少組はチアリーダーになります。「レッツゴー! ピーチーズ!」の掛け声を合言葉に元気いっぱいの子どもたちです。キラキラポンポンを持ち、元気な掛け声で会場を沸かしてくれることでしょう。年中組は、しまんちゅになりきり沖縄の曲調に合わせて可愛いらしいカチャーシーを見せてくれます。子どもたちは会場の皆さまと一緒にカチャーシーをしながら踊れることを楽しみにしています。保育所最後となる年長組はガードや小旗を使い41人が動きを合わせたマスゲームに挑戦します。練習の中で、お友だちと動きが揃うまで何度も練習を重ね少し自信をつけてきました。本番では、これまでの練習を発揮し感動あるマスゲームとなることでしょう。
 子どもたちの頑張る姿、輝いている姿を、ぜひご家族揃ってご覧になっていただきたいと思います。


ENTRY NAVI

RSS FEED

  • コビーおじさんのABC工場
  • COBY PRESCHOOLS
  • 資料請求はこちら

BLOG PARTS

コビーおじさんのABC工場