コビー保育ブログ/コビープリスクール園内の様子や、行事、園長先生の取り組み等のご紹介です。

ENTRY

サムネイル:お花見ランチを行いました(庄和第1保育所)

サムネイル:お花見ランチを行いました(庄和第1保育所)

 庄和第1保育所の築山には、とても立派な桜の木があります。昨年11月に子どもたちと一緒に植えたちゅうりっぷの球根も芽を出し、今、花壇に色とりどりのちゅうりっぷが咲いています。心地よい春風に乗って、花の香りが漂っています。
 綺麗な花が咲く築山で、12日(水)にゆり組、ひまわり組は桜の木の下でお花見ランチをしました。毎年、桜が満開になった良い天気の日に行っており、子どもたちは青空の下で桜を見ながらの昼食に心をはずませ、友だちや保育士との会話もいつも以上に盛り上がっていました。風に揺られて散る花びらに子どもたちも「綺麗だね!」と話しながら春の季節を味わいました。


サムネイル:進級式・対面式を行いました(庄和第1保育所)

サムネイル:進級式・対面式を行いました(庄和第1保育所)

 4月3日(月)に、進級式・対面式を行いました。
良い天気に恵まれ、庄和第1保育所には新しいお友だちが24名加わり、全園児97名となりました。所長より各クラスの代表1名に新しい名札を付けられると、恥ずかしそうにしながらも元気よく意気込みを発表することができました。
新しく入所したお友だちは、初めて親元を離れて過ごす子もいたりと不安そうにする様子も見られましたが、少しずつ保育所に慣れて楽しく過ごせるようにして行きたいと思います。在園児は1つ進級した喜びと期待感を持って過ごせるように働きかけ、特にゆり組は最年長児としてリーダーシップを発揮して他のお友だちを引っ張っていけるように過ごしていきたいと思います。
 新しい職員も加わり、子どもたちもスタッフ一同も、笑顔で楽しく過ごせるように保育を行っていきたいと思います。


サムネイル:運動会の練習が始まりました(庄和第1保育所)

サムネイル:運動会の練習が始まりました(庄和第1保育所)

 9月に入り、少しずつ日が短くなり、朝夕には秋を感じさせるような風が吹くようになりました。秋に入ると、スポーツの秋や読書の秋と言われるように、庄和第1保育所でも大イベントである運動会が行われます。
10月1日(土)の本番に向けて、少しずつ練習が始まりました。先月閉幕したリオオリンピックの影響を受けてか、子どもたちは身体を動かして活動することに意欲をみせています。かけっこやお遊戯、障害物走、親子競技、紅白リレーなど、普段の保育の中で行っている活動や、体育保育での成果をこの場で発揮します。昨年の運動会を経験して、自信につながった子どもたちは、今年はどんなことをするのかとても楽しみにしていて、特にお遊戯の練習では張り切っています。保育士が予定していた練習時間をオーバーすることもあり、それだけ子どもたちのやる気を感じます。これからどんな成長を見せてくれるのか期待しています。


サムネイル:クッキング保育を行いました(庄和第1保育所)

サムネイル:クッキング保育を行いました(庄和第1保育所)

 23日(火)に、年長児が食育の一環として、クッキング保育を行いました。今月の食育講座のテーマは、「夏野菜ピザを作ろう」ということで、春から育てていたピーマンやトマトなどの野菜を収穫して調理しました。ほとんどの子どもたちが初めてのピザ作りとなり、包丁の使い方や野菜の切り方、調理の手順など楽しみながら行うことができました。野菜の形によって切りにくさがあり、玉ねぎを切ると目にしみる感覚、生地の香りなど、さまざまな発見もありました。また、保育士と一緒に包丁を使っていると、「トントンっていう音がいいね」と、調理に興味をもつ子どももいました。
 生地をこねて発酵させ、野菜を切りトッピングをするところまで、全て子どもたちが調理をしました。だんだんと仕上げに近づいてくると期待も高まり、焼きあがると歓声があがりました。
 ピザはとても美味しくでき、たくさんの素敵な笑顔が見られました。自分たちで心をこめて作ったので美味しさも引き立ったようです。年長児が作ったピザは、他のクラスのお友だちにもごちそうし、喜んでもらうことができました。


サムネイル:夏の遊びを楽しんでいます(庄和第1保育所)

サムネイル:夏の遊びを楽しんでいます(庄和第1保育所)

 8月に入り、30度を超えるような暑い日が続いています。朝のお集まりでは、しっかりと朝ご飯を食べることと、遊んだあとは身体を休めることを子どもたちにお話しています。「ご飯食べれば元気になるよね」というような声が聞こえると、安心します。厳しい暑さにも乗り越えられるような、無理のない活動と体調管理を心掛けていきます。
天気がよい日は、水遊びやプール遊びを行っています。初めて保育所で水遊び体験をするお子さんも、あっという間に水に慣れ、お約束を守りながら楽しく遊んでいます。汗が綺麗に流れると体も気持ちもさっぱりし、笑顔や笑い声が出てきます。大きいクラスでは、自分で目標を作り、「潜れるようにする」「顔付けができるようになる」など積極的に行っています。
 色水遊びでは、水の中に絵の具が溶けていく様子を観察したり、違う色同士を混ぜて色の移り変わりを楽しんでいます。水遊びでも色々な体験ができるよう工夫しています。
これからお盆時期に入り、家族でレジャーに出かけたり、お家でゆっくりと過ごす方もいるでしょう。子どもたちの心に残るような夏の思い出ができるといいですね。


ENTRY NAVI

RSS FEED

  • コビーおじさんのABC工場
  • COBY PRESCHOOLS
  • 資料請求はこちら

BLOG PARTS

コビーおじさんのABC工場