コビー保育ブログ/コビープリスクール園内の様子や、行事、園長先生の取り組み等のご紹介です。

ENTRY

サムネイル:イルミネーションを点灯しました(さくらんぼ保育所)

サムネイル:イルミネーションを点灯しました(さくらんぼ保育所)

 12月に入り、街の中もクリスマスムードが高まり、賑やかになっています。保育所でも、3日(月)にイルミネーションを点灯しました。
 全園児のカウントダウンに合わせて、BGMとともに園内と外観のイルミネーションが一斉に点灯しました。美しい光に包まれた瞬間、子どもたちは大きな歓声をあげ、笑顔が広がりました。その後皆でクリスマスソングをうたい、これまら始まるクリスマスシーズンへの期待を膨らませました。ツリーの灯りを頼りにしてサンタクロースが保育所に来てくれることを、子どもたちは願っているようです。イルミネーションはクリスマス当日まで点灯します。ぜひご家族皆さんでお楽しみください。


サムネイル:焼き麩体験をしました(さくらんぼ保育所)

サムネイル:焼き麩体験をしました(さくらんぼ保育所)

 28日(水)に、風にゆらぐ紅花六田宿の皆さんのご協力のもと、年長児を対象に焼き麩体験をしました。
 焼き麩は東根市の伝統食材であることなどを教えていただき、子どもたちは関心を寄せていました。その後、焼き麩のもとになる生麩を棒に巻く作業を教えていただきました。初めて触れる生麩の感触に驚きながら、長い麩に仕上がるようにと隣り合わせにして巻いていました。焼台に乗せると、ふんわりと膨らみ、香ばしい香りが漂いました。あっという間に生麩が焼き麩に変わっていく様子を目の当たりにし、「良い匂い!」「焼けてきた」と大興奮の様子でした。
 ジャムを付けて試食させていただくと、焼きたての麩のおいしさに笑顔が広がっていました。


サムネイル:凧揚げを楽しみました(さくらんぼ保育所)

サムネイル:凧揚げを楽しみました(さくらんぼ保育所)

 20日(火)に、全園児が保育所近くの若木山公園で、凧揚げを行いました。
 はじめに保育士が手作りの連凧を揚げました。いくつも連なった凧が大空にあがっていく様子を見て、歓声をあげたり、「空に届きそうだね!」と喜ぶ姿が見られました。次は、自分が手作りした自慢の凧を揚げました。小さいクラスの子どもたちは懸命に走ったり、手を上にあげながら凧揚げを楽しみました。年中・年長児クラスの子どもたちは、風の力を受けると揚がっていくことを知り、考えて楽しむ姿がありました。それぞれの年齢ごとの自慢の凧が大空に揚がり、楽しく過ごした一日でした。


サムネイル:音楽遊びを楽しんでいます(さくらんぼ保育所)

サムネイル:音楽遊びを楽しんでいます(さくらんぼ保育所)

 さくらんぼ保育所では、音楽遊びを楽しんでます。
 3歳児クラスは、ピアノの音や童謡に合わせて、歩いたり、動物になりきって身体を動かしています。ピアノの音に耳を傾けて、自由にのびのびと表現をする姿がたくさん見られます。5歳児クラスは、さまざまな楽器に親しんでいます。ドラムやキーボード、木琴など、それぞれの楽器の音を鳴らして楽しんでいます。初めは、リズムや音階が分からずに戸惑っていた様子でしたが、保育士との練習を重ね、徐々に自信がついてきたようです。
 今後も楽しく音楽に触れながら、過ごしてまいります。


サムネイル:サッカー交流会に参加しました(さくらんぼ保育所)

サムネイル:サッカー交流会に参加しました(さくらんぼ保育所)

 5日(月)に、市内のひがしね保育所の子どもたちとサッカー交流会を行いました。
 今回はさくらんぼ保育所でのホーム戦で、全園児が園庭で、試合に臨む年長児に声援を送りました。ひがしね保育所との試合も2回目になり、名前を呼んだり、チーム名を覚える子も増えてきました。全園児からの熱い応援を味方にし、年長児は熱戦を繰り広げました。普段は遠慮がちな子も積極的にボールを追ったり、シュートを狙っていく子が増えたりと、回を追うごとにプレーが変わってきて、自信が溢れています。結果は、5位 さくらんぼシアンユニコーン、3位 さくらんぼシアンフェニックス、2位 さくらんぼシアンペガサス、1位 さくらんぼシアンドラゴンでした。「みんなで勝ち取った勝利だね!」とまた絆を強めていた子どもたちでした。


ENTRY NAVI

RSS FEED

  • コビーおじさんのABC工場
  • COBY PRESCHOOLS
  • 資料請求はこちら

BLOG PARTS

コビーおじさんのABC工場