コビー保育ブログ/コビープリスクール園内の様子や、行事、園長先生の取り組み等のご紹介です。

ENTRY

サムネイル:クリスマスイルミネーション点灯式(コビープリスクールさくらのさと)

サムネイル:クリスマスイルミネーション点灯式(コビープリスクールさくらのさと)

 1日(金)にイルミネーション点灯式を行いました。
 点灯を心待ちにする子どもたちは、今か今かと期待に胸を膨らませた表情で、ホールに飾られた大きなツリーを見上げていました。
 式典が始まり、初めに「もみの木」を合唱しました。お迎えに来ていた保護者の方にはさくらのさと園舎全体が見える場所に待機いただき、その場にも、子どもたちの歌声は響き渡り、全員で点灯の瞬間を待ち望みました。そして、5歳児の代表者3名の手が点灯スイッチに準備されると、いよいよ点灯のカウントダウンが始まりました。
「10、9、8、7、6、5、4、3、2、1、点灯!」
 5歳児代表者の手によって点灯スイッチがONになった瞬間、夜空に光る星のように、コビープリスクールさくらのさとがたくさんの光に包まれました。子どもたちのスタンディングオベーションはいつまでも続き、見守っていた保護者の方とも喜びを共感することができました。


サムネイル:秋の自然と仲良くなりました(コビープリスクールさくらのさと)

サムネイル:秋の自然と仲良くなりました(コビープリスクールさくらのさと)

 5月に植えたサツマ芋の苗が成長し、先月、4、5歳クラスの子どもたちが収穫をしました。
 今月9日(木)には収穫祭を行い、そのサツマ芋を使って皆で芋煮汁を作りました。
 3歳児は4つのグループに分かれて、サツマ芋、ゴボウを洗い、4歳児はこんにゃくを千切ったり、人参の型抜きをしました。5歳児は、3歳児が洗ったサツマ芋や大根、人参を包丁で切っていきました。初めて包丁を握った子もいましたが、保育士と一緒だったので、楽しく料理を進めることができました。2歳児までの子どもたちは、それぞれの工程を興味津々な様子で見学し、最後には、全園児が広場に集まって、大きな土鍋に具材を入れていきました。
 園長の手から大きな鍋に野菜や肉が入るたびに喜ぶ子どもたちから、自然と「おいしくなーれ! おいしくなーれ!」と、掛け声が上がりました。子どもたちのパワーが込められた芋煮汁はとても美味しく仕上がり、お迎えの際に召し上がっていただいた保護者の方からも「美味しい!」という声をたくさんいただくことができました。
 美味しい芋煮汁をいただいた次の日は、清水公園の花ファンタジアまで秋のピクニックに出かけました。花ファンタジアでは、1歳児から5歳児で構成されたファミリーグループの子と秋探しを楽しみました。
 5つの写真と地図をたよりに、5歳児がリーダーとなり、チェックポイントをクリアしていきました。5歳児が考えている間は、4歳児のサブリーダーが小さい子の面倒を見ます。目的地についた子どもたちは、皆とても嬉しそうでした。
 0歳児は、保育士と一緒にいつもと違う場所でゆったりとした時間を過ごし、1歳児と一緒に帰園して昼食をとりました。2歳から5歳児は、清水公園へ移動して、ファミリーグループに分かれてお弁当をいただきました。
 秋の自然に囲まれながら、楽しい1日を過ごすことができました。


サムネイル:COBY SPORTS FESTIVAL2017(コビープリスクールさくらのさと)

サムネイル:COBY SPORTS FESTIVAL2017(コビープリスクールさくらのさと)

 美しい紅葉も、もうすぐ見納めの時期となりますね。
 園では、3日(金)にスポーツフェスティバルを開催しました。今年の10月は記録的に雨の日が多く、スポーツフェスティバルも延期となっておりましたが、当日は晴天に恵まれ、子どもたちの成長を存分に発揮できたように思います。
 5歳児にとっては園生活最後のスポーツフェスティバル。どの種目にも気持ちを込めて参加する姿がありました。オープニングの際、堂々と行進をするお子さんの姿に涙する保護者の方を見て、私たち保育士は「良い1日にしたい!」と身の引き締まる思いでした。子どもたちはもちろん、保護者の方々、スタッフ、会場のすべての人たちが期待に胸を膨らませたオープニングとなりました。
 年度当初は歩けなかった0歳児クラスのお子さんがゴールに向かってしっかりと歩く姿、1歳児、2歳児クラスが大きなきのこを抱えながら紅白で競争する姿、3歳児がかけっこやリレーで競争心を持って参加する様子、4歳児は初めて4歳児だけのダンスで心をひとつにして楽しそうに踊る姿など、各種目でお子さんの大きな成長を感じていただけたことと存じます。そして、最年長の5歳児は、かけっこ1位になるべく全力で走る姿、また、跳び箱5段、6段にも挑戦する熱い闘志を見せてくれました。"Fun Music Fun"では、小さい子が憧れる程のダンスを披露し拍手喝采を浴び、子どもたちの表情には達成感が満ち溢れていました。
 保護者の方にも、たくさんの競技に参加していただき、共にスポーツフェスティバルを楽しんでいただけたことを嬉しく思います。
 最後に、スポーツフェスティバルでご協力いただいた全ての方に感謝申し上げるとともに、子どもたちの健やかな成長を、これからも皆さまと一緒に感じていけたらと思います。本当にありがとうごいざいました。


サムネイル:おまつりあそび おみせやさんごっこに参加しました(コビープリスクールさくらのさと)

サムネイル:おまつりあそび おみせやさんごっこに参加しました(コビープリスクールさくらのさと)

 3日(木)に、おまつりあそび、おみせやさんごっこを楽しみました。
 浴衣や甚平を着て登園した子どもたちは、お囃子の音を聞きながら入室し、ワクワクした様子で皆が揃うのを待ちました。
 おみせやさんごっこでは、ファミリーグループの子とのお買いものを楽しみました。店主はカトレア組のお兄さん、お姉さんです。銀行でチケットを貰い、ストラックアウトやスーパーボールすくい等社会の疑似体験をし、グループごとに写真撮影をしました。また、今年は和太鼓ライブも開催しました。美味しいかき氷を食べた後、本物の和太鼓の音色を聞き、どの子も最後まで真剣に聞き入る姿が見られました。
 6日(日)には、5歳児が野田夏まつり躍り七夕に参加しました。ステージに上がる前は、「緊張するね。」「間違えてもいいから最後まで頑張ろう!」と、子どもたち同士で声を掛け合いながら緊張を解していました。いざステージに上がると、男児は大きな声で、「将来の夢」、「地域で発見したもの」のプレゼンテーションを行い、女児は、可愛い衣装を着て笑顔いっぱいに踊ることができました。この経験が、子どもたちのこれからの成長の一助になってくれることを期待しています。


サムネイル:夏の遊びを満喫しています(コビープリスクールさくらのさと)

 じりじりと太陽が照りつける、暑い毎日が続いています。「今日もプール入れる?」と、プールバッグを片手に元気に登園する子どもたちは、天気の良い日は毎日水遊びを楽しんでいます。
 0歳児は保育士に抱っこをされて、少しずつ水の冷たさに慣れ親しんでいきました。1歳児は、カップに水を入れて移しかえたり、保育士と水を掛け合ったりして楽しんでいます。2歳児は集団で話しを聞くことができるようになったので、皆でプールの中を歩くなどの集団遊びを取り入れています。3歳児は、全員が水面に顔をつけられるようになるという目標を早くも達成しました。4歳児はワニ歩きにバタ足、5歳児はけのびにビー玉探しなど、各年齢に合わせたカリキュラムでプール活動を楽しんでいます。
 ある日のプールの後、3歳児クラスの女の子が、「あー疲れた! でも楽しかった!」といいました。それを聞いてまわりの子たちも、「疲れたね! お腹すいたぁ!」「でもプール楽しいね!」と口々にいいはじめました。その会話から子どもたちの気持ちに充実感が得られていることを感じ、とても嬉しくなりました。プール遊びや水遊びの日は、どのクラスからも、夏の暑さに負けないひまわりのような笑顔を見ることができ、暑い夏も悪くないように思います。
 来週には「おまつりあそび」を行う予定です。残りの夏も、健康に気をつけながら楽しい毎日を過ごしていきたいです。


ENTRY NAVI

RSS FEED

  • コビーおじさんのABC工場
  • COBY PRESCHOOLS
  • 資料請求はこちら

BLOG PARTS

コビーおじさんのABC工場