コビー保育ブログ/コビープリスクール園内の様子や、行事、園長先生の取り組み等のご紹介です。

ENTRY

サムネイル:COBY SPORTS FESTIVAL2018(コビープリスクールさくらのさと)

サムネイル:COBY SPORTS FESTIVAL2018(コビープリスクールさくらのさと)

 8日(月・祝)、コビープリスクールさくらのさと、さくらのさとテラスの子どもたちは、COBY SPORTS FESTIVAL2018に参加しました。
 2018年度は、《The Challenge~やればできる~》をテーマとしました。これは、今年度のサマーアドベンチャーのテーマにもなっており、参加したすずらん組、カトレア組の子どもたちは、様々なミッションに果敢に挑戦して帰ってきました。主体的に取り組むことで、考える力や協力することの大切さを学び、やればできる! という気持ちが強くなりました。園に残った子もまた、積極的に小さい子の面倒をみたり、お互いに自分でできることを見つけて行動したりと、4月の時には考えられなかったほどの著しい成長が見られています。
 SPORTS FESTIVALでは、「やればできる!」を合言葉に、難しいことも、先生やお友だちと一緒に乗り越えてきました。5歳児は毎日跳び箱の練習を頑張り、本番では6人が6段の跳び箱を見事跳ぶごとができました。それぞれのクラスが沢山のことにチャレンジし、大きく成長した姿を保護者の方に見ていただくことができました。大きな歓声、沢山の拍手に、子どもたちは達成感を得て、自信に満ち溢れる表情をしていました。ご協力いただいた全ての皆さまに、この場で改めて感謝申し上げます。ありがとうございました。


 千葉県野田市の『野田夏まつり躍り七夕』の公式PRムービーに、コビープリスクールさくらのさとの園児が出演しました。
 撮影では園に躍り七夕のイメージキャラクター『のんちゃん』が来てくれ、子どもたちは嬉しそうに一緒にダンスをしていました。
 動画は野田市の公式YOUTUBEで公開中です。ぜひご覧いください。(出演は5分10秒頃です)

 今年の躍り七夕は8/4(土)、5(日)です。
 5日の午後3時から6時にかけて、キッコーマン本社前の特設ステージで、市内のコビーグループ園に通う年長児が様々なパフォーマンスも披露します。

 お時間のある方は、ぜひ足を運んでみてください。


 


サムネイル:元気に過ごしています(コビープリスクールさくらのさと)

サムネイル:元気に過ごしています(コビープリスクールさくらのさと)

 園舎前の紫陽花が色鮮やかに咲きほこり、子どもたちもその姿を見て喜んでいます。
 梅雨の到来と共にじめじめとした日が続いていますが、室内遊びが増える6月も楽しく過ごしてまいります。

■虫歯予防デー
 4日(月)は、虫歯予防デーでした。
 担当保育士より、歯の大切さや歯の仕組みについて学び、最後に看護師より歯の磨き方を教えてもらいました。その日の歯磨きは、どのクラスも教えていただいたことを意識しながら上手に磨いていました。

■時の記念日
 10日(日)の時の記念日を前に、8日(金)に皆で時間の大切さについて学びました。全園児がそれぞれ作った手作り時計の紹介では、代表者が前に立ち、どのような時計を作ったのか、どこを頑張ったのかを発表してくれました。どのクラスも素敵な時計を作ることができました。
 5歳児のグループワークでは、『大切な物』を話し合いました。『自然』や『好きなものを買うためにお金を貯める』などという意見が飛び交い、とても充実した時間となりました。今後も、子どもたちが主体的に物事を考え、生きる力が身についていけるように生活していきたいと思います。


サムネイル:誕生会、ちゃんばらごっこを楽しみました(コビープリスクールさくらのさと)

サムネイル:誕生会、ちゃんばらごっこを楽しみました(コビープリスクールさくらのさと)

 新緑が芽吹く、5月になりました。新入園児も園生活に慣れ、笑顔が多く見られています。
 2日(火)は、5月の誕生会、ちゃんばらごっこに参加しました。
 誕生会では、皆で5月生まれのお友だちをお祝いしました。大きい子は、園長のインタビューにしっかりと答えることができ、小さい子は歌や言葉のプレゼントに喜んでいました。
 誕生会の後は、ちゃんばらごっこをしました。今年度もコビープリスクールのだの4、5歳児を迎え、さくらのさと、さくらのさとテラス、のだの3園合同でちゃんばらを楽しみました。
 兜を被った子どもたちは、泣かない、お尻を狙うなどの約束事を守りながら元気に勇ましく戦っていました。小さい子から順番に対戦を行っていると、突然5歳児クラスの担任が影武者に連れ去られてしまいました。助けるためには、3つの難関をクリアしなければなりません。5歳児クラスの子どもたちは果敢に戦いに挑み、次々に難関を突破していきました。最終関門では3人の影武者を倒し、見事、大好きな先生を救うことができました。5歳児の頑張る姿を一生懸命応援していた子どもたちは、今まで以上にお兄さん、お姉さんへの憧れが強くなった様子でした。


サムネイル:毎日楽しく過ごしています(コビープリスクールさくらのさと)

サムネイル:毎日楽しく過ごしています(コビープリスクールさくらのさと)

 新年度がスタートして1ヵ月が経とうといています。新しい環境に慣れ、新入園児も笑顔で過ごすことが出来るようになってきました。長い子で6年目を迎えた最年長児の子どもたちは、リーダーの自覚が芽生え、園の中心核となりました。自分たちが小さな時、お兄さん、お姉さんにお世話をしてもらったことが記憶として残っているようで、小さな子がいれば自然と優しく、思いやりの気持ちを持って関わってくれています。マトリクス保育の文化が、少しずつ生活の一部となっていることを感じながら、子どもたちの成長を心から嬉しく思う毎日です。
 そのような中、19日(木)に4月の誕生会を行いました。新入園児のお友だちも"何が始まるのだろう"という気持ちで、期待を持って参加する姿が見られました。1年ぶりの子も、初めて参加する子も、立派な姿で前に立ち、園長からのインタビューに笑顔で答えていました。お祝いをする子どもたちも、心を込めて歌や言葉のプレゼントを贈ることができました。
これから子どもたちは、様々な行事を通して心も身体も大きく成長します。今後も、子どもたちが主体性を持って参加できるように、ワクワクするような企画をたくさん考えていきたいと思います。


ENTRY NAVI

RSS FEED

  • コビーおじさんのABC工場
  • COBY PRESCHOOLS
  • 資料請求はこちら

BLOG PARTS

コビーおじさんのABC工場