コビー保育ブログ/コビープリスクール園内の様子や、行事、園長先生の取り組み等のご紹介です。

ENTRY

サムネイル:さまざまな行事に参加しました(コビープリスクールさくらのさと)

サムネイル:さまざまな行事に参加しました(コビープリスクールさくらのさと)

 9日(金)は、時の記念日にちなんでとけいやさんごっこを行いました。
 5歳児が店主となり、手作りの時計をお店に並べ、買い物の疑似体験を楽しみました。買い物は、普段一緒に給食を食べているファミリーグループで楽しみました。大きい子が小さい子と一緒にお金を出し、「どれがいい?」と優しく声をかけ、時計を一緒に選んでくれました。とても心温まる光景でした。
 理解力や協調性など様々な面で成長が著しい最年長児のカトレア組は、14日(水)に日本一のさくらんぼの産地、山形県までさくらんぼ狩りに出かけ、更にたくさんの経験をして帰ってきました。地元のお友だちと一緒に昼食を食べたり、さまざまな品種のさくらんぼ狩りを楽しみました。
 長い道のりでしたが帰ってきた子どもたちはとても元気で、「お友だち2人できた!!」「楽しかった!!」と、出迎えてくれた保護者や保育士に感想を伝えていました。
 子どもたちの経験や出会いを、今後も大切にしていきたいと思います。


サムネイル:虫歯予防デーに参加しました(コビープリスクールさくらのさと)

サムネイル:虫歯予防デーに参加しました(コビープリスクールさくらのさと)

 2日(金)に、虫歯予防デーを行いました。
 映像を使って、歯の作りや、歯の大切さを学んだあと、手作りコップと歯ブラシを使って看護師から歯の磨き方を習いました。楽しみながら学ぶことができ、その日の昼食後の歯磨きから正しい磨き方を意識して磨く姿が見られました。
 様々な経験が子どもたちの成長に繋がっています。今日は時の記念日にちなんだとけいやさんごっこを行う予定です。5歳児が店主となるということで、今週は、それも楽しみにしながら時計制作を行っていました。疑似体験を通して、社会のルールを学び、ファミリーグループでの活動を通して、思いやりの気持ちを更に育んでいきたいと思います。


サムネイル:体育保育を頑張っています(コビープリスクールさくらのさと)

サムネイル:体育保育を頑張っています(コビープリスクールさくらのさと)

 園舎前の紫陽花が咲きはじめました。雨の多い季節に入りますが、この時期に親しむことができる自然事象に目を向けながら、子どもたちの知識を深めていきたいと思います。
 今月から、3歳から5歳児の子どもたちの体育保育が始まりました。初めてのことにも積極的に挑戦し、楽しみながら取り組む姿が伝わってきます。
 コビーグループでは体育部会を立ち上げてから、子どもたちの年齢や経験に合わせて、様々な運動能力を高めるカリキュラムを積極的に実施しています。マットでの「前回り」では、自分の身体を支える筋力を身につけるために「クマ歩き」をするのですが、初めて取り組む3歳児も、とても上手に歩くことができていました。4、5歳児は、これまでの経験が自信という形で表情にも表れていました。
小さな子どもたちは、そんなお兄さん、お姉さんの姿を、2階の窓からじっと見ている姿が見られました。新入園児も園生活に慣れ、保育士はもちろん、お兄さん、お姉さんとの関わりの中で、笑顔が増えました。今後の活動の中でも、異年齢児との交流も深めていきたいと思います。


サムネイル:サッカー保育に参加しました(コビープリスクールさくらのさと)

サムネイル:サッカー保育に参加しました(コビープリスクールさくらのさと)

 毎週火曜日に、4、5歳児のサッカー保育を行っています。
 今週も晴天の中、コビープリスクールのだのお友だちとサッカー保育を楽しみました。
 4歳児は、サッカー保育が始まってから1カ月が過ぎようとしています。毎週のように、「今日はサッカーだよね!」「サッカー楽しい!」といって、意欲的に取り組む姿が見られます。5歳児もまた、1年間の経験でボールに慣れることができ、最近は、点数を競うようになりました。ボールに慣れたらグリーンカードを貰っていた昨年とは違い、今年度は勝ったらグリーンカードを貰えるということで、それぞれに得点を決めようと頑張っています。年度末のコビーカップに向けて、日々の練習を皆で頑張ってまいります。


サムネイル:春の遠足に出かけました(コビープリスクールさくらのさと)

サムネイル:春の遠足に出かけました(コビープリスクールさくらのさと)

 16日(火)、子どもたちが心待ちにしていた春の遠足に出かけました。
 2歳以上児は、バスに乗って茨城県自然博物館へ出かけました。「春を発見する」「昔の世界を冒険する」という目的のもと、はじめに取り組んだのは4つの花を見つけるスタンプラリーでした。4、5歳児クラスは花カードを首にかけ、写真の花を見つけると「シャクナゲ見つけたー!」「あ! あれポピーだよ! 先生、ポピー見つけたよ!」と、発見したことを嬉しそうに報告してくれました。2、3歳児クラスの子どもたちも、お兄さん、お姉さんと手を繋ぎ、会話をしながら笑顔で散策を楽しんでいました。
 昼食はファミリーグループでいただきました。大きい子が小さい子の面倒を見てくれる光景は、とても微笑ましいものでした。ご家族の方に作っていただいた愛情いっぱいのお弁当を、皆嬉しそうに頬張っていました。
 午後は館内の恐竜博物館を見学しました。「恐竜大きいね!」「○○がいた!」と、ここでも目を輝かせていました。
 0、1歳児クラスは保育士と手を繋いで、清水公園の花ファンタジアまで歩いて出かけました。まだ歩けない子もお散歩カーに乗って、景色を楽しみながら現地に向かいました。花ファンタジアには綺麗な花がたくさん咲いていて、大きい子たちにもお花のお土産を買って帰りました。上手にお買い物ができ、とても満足そうにしていました。そして園に戻ると、愛情たっぷりの美味しいお弁当をいただきました。
 ご家族の皆様におかれましては、朝早くからお弁当のご用意にご協力いただき大変ありがとうございました。


ENTRY NAVI

RSS FEED

  • コビーおじさんのABC工場
  • COBY PRESCHOOLS
  • 資料請求はこちら

BLOG PARTS

コビーおじさんのABC工場