コビー保育ブログ/コビープリスクール園内の様子や、行事、園長先生の取り組み等のご紹介です。

ENTRY

サムネイル:Meets the Santa2018(コビープリスクールさくらのさと)

サムネイル:Meets the Santa2018(コビープリスクールさくらのさと)

 冬らしい寒さの日が続いています。
 8日(土)、コビープリスクールさくらのさと、コビープリスクールさくらのさとテラスにサンタさんが来てくれました。子どもたちが送った手紙を手にしたサンタさんは、ゆっくりと子どもたちの元へと歩みより、園舎の中へと入っていきました。
 さくらのさとテラス内で子どもたちは、スペシャルドリンクを飲みながら、ご家族の方とサンタさんに会う順番を待ちました。順番が来ると光の道を通り、さくらのさと園舎で待っているサンタさんの元へと進みました。サンタさんに会うと、泣いてしまう子、緊張している子、嬉しくて手を差し伸べる子と、様々な姿が見られましたが、それぞれの思いをしっかりとサンタさんに伝えることができました。きっと今年のクリスマスも素敵な夜になることと思います。


サムネイル:イルミネーション点灯式(コビープリスクールさくらのさと)

サムネイル:イルミネーション点灯式(コビープリスクールさくらのさと)

 先月30日(金)にイルミネーション点灯式を行いました。
 ホールに集まった子どもたちは、期待に胸を膨らませ、点灯を待ち望みながら担当保育士の話に耳を傾けていました。静寂な雰囲気の中、始めに皆で「もみの木」をうたった後、代表でカトレア組がスイッチャ―を押し、ひとつは室内ツリー、もうひとつは戸外のイルミネーションを点灯しました。「10、9、8、7、6、5・・・。」という期待にあふれた子どもたちの声が響き渡り、カウントダウンの合図と共に、それぞれのイルミネーションが綺麗に輝き、子どもの歓声に包まれました。
「綺麗だね!」「サンタさんきてくれるかな」お友だちとの会話も弾み、クリスマスへの期待が、更に高まる時間となりました。


サムネイル:ハロウィンパーティー(コビープリスクールさくらのさと)

サムネイル:ハロウィンパーティー(コビープリスクールさくらのさと)

 先月31日(水)に、ハロウィンパーティーを開催しました。
 子どもたちは、プリンセスや魔女、ヒーローなど、お家の方と決めたそれぞれの好きな仮装をして登園し、賑やかな朝となりました。最初はいつもと違う雰囲気に戸惑う子もいましたが、少しずつ状況を理解し、保育士やお友だちと仮装を見せ合って楽しむ姿が見られました。
 ハロウィンパーティーの昼の部では、ファミリーグループで様々なアトラクションをまわりました。キャンディーボックスの制作や、宝探し、ブラックダンジョン、フラッシュライトなどのアトラクションがあり、カトレア組がリーダーとなって、インフォメーションで空いているところを案内してもらいながら各ブースをまわっていました。ファミリーグループでは、普段から一緒に食事をしたり、運動会や遠足などの行事でも一緒に過ごしたりする機会が多いので、小さい子は安心してリーダーについていき、笑顔もたくさん見られました。
 夜の部でも、ご家族の方と一緒に仮装を楽しみ、写真を撮りました。美味しいデザートをいただきながら、皆で楽しい時間を過ごすことができました。


サムネイル:秋のピクニックに出かけました(コビープリスクールさくらのさと)

サムネイル:秋のピクニックに出かけました(コビープリスクールさくらのさと)

 16日(火)に、全園児で清水公園に出かけました。
 花ファンタジアには、赤く色づいたコキアなど色とりどりの花が咲き誇り、子どもたちを一瞬で魅了していました。写真撮影後に園内を散策し、その後は0歳児クラスのお友だちと別れ、第2公園に向かいました。第2公園に到着すると、1歳児から5歳児までのファミリーグループに分かれて、秋探しを楽しみました。グループのリーダーである5歳児は、小さい子の面倒を見ながら、綺麗な葉っぱやかわいいどんぐりを一緒に見つけ、あちらこちらで微笑ましい姿を見ることができました。袋いっぱいに葉っぱや木の実を集めた後は、園に戻って広いグラウンドやコビープリスクールさくらのさとテラスのウッドデッキで昼食をとりました。ご家庭でご用意いただいた愛情たっぷりのお弁当の時間は会話が弾み、子どもたちの笑顔が溢れるひとときとなりました。
 18日(木)には、持って帰ってきた落ち葉や木の実を使って、テラスのウッドデッキでネイチャークラフトを楽しみました。できあがった制作物は、31日(水)のハロウィンパーティーで披露させていただきますので、どうぞご期待ください。


サムネイル:COBY SPORTS FESTIVAL2018(コビープリスクールさくらのさと)

サムネイル:COBY SPORTS FESTIVAL2018(コビープリスクールさくらのさと)

 8日(月・祝)、コビープリスクールさくらのさと、さくらのさとテラスの子どもたちは、COBY SPORTS FESTIVAL2018に参加しました。
 2018年度は、《The Challenge~やればできる~》をテーマとしました。これは、今年度のサマーアドベンチャーのテーマにもなっており、参加したすずらん組、カトレア組の子どもたちは、様々なミッションに果敢に挑戦して帰ってきました。主体的に取り組むことで、考える力や協力することの大切さを学び、やればできる! という気持ちが強くなりました。園に残った子もまた、積極的に小さい子の面倒をみたり、お互いに自分でできることを見つけて行動したりと、4月の時には考えられなかったほどの著しい成長が見られています。
 SPORTS FESTIVALでは、「やればできる!」を合言葉に、難しいことも、先生やお友だちと一緒に乗り越えてきました。5歳児は毎日跳び箱の練習を頑張り、本番では6人が6段の跳び箱を見事跳ぶごとができました。それぞれのクラスが沢山のことにチャレンジし、大きく成長した姿を保護者の方に見ていただくことができました。大きな歓声、沢山の拍手に、子どもたちは達成感を得て、自信に満ち溢れる表情をしていました。ご協力いただいた全ての皆さまに、この場で改めて感謝申し上げます。ありがとうございました。


ENTRY NAVI

RSS FEED

  • コビーおじさんのABC工場
  • COBY PRESCHOOLS
  • 資料請求はこちら

BLOG PARTS

コビーおじさんのABC工場