コビー保育ブログ/コビープリスクール園内の様子や、行事、園長先生の取り組み等のご紹介です。

ENTRY

サムネイル:ジャガ芋を収穫しました(コビープリスクールあたご)

サムネイル:ジャガ芋を収穫しました(コビープリスクールあたご)

 昨年度植えたジャガ芋の収穫をしました。
 子どもたちは、収穫を楽しみに毎日水やりを行ってきました。軍手を着けて準備をしている時から、「たくさんできてるかな」、「大きいのあるかな」と楽しみにする会話がたくさん聞こえてきました。最初は、そっと優しく土をどかすだけで、ジャガ芋は中々見つかりませんでした。しかし、掘り方が分かってくると夢中になってジャガ芋を見つけていました。今年は全体的に小さめでしたが、160個を収穫することができました。
 また、園の食育菜園には、トマトやナス、ピーマンの夏野菜も育てています。子どもたちは、戸外遊び時に観察したりと、今から収穫できる日を楽しみに待っています。


サムネイル:とけいやさんごっこ(コビープリスクールあたご)

サムネイル:とけいやさんごっこ(コビープリスクールあたご)

 10日(土)の時の記念日にちなみ、9日(金)にとけいやさんごっこを行いました。
 最初にダイニングに集まり、各クラス制作した時計や様々な時計の種類についての話を聞きました。子どもたちが制作した時計には、アジサイ時計やカラフル時計、はと時計など可愛らしい時計がたくさんあり、子どもたちは、紹介している時から「どの時計を買おうか」と、迷っていました。また、時計の種類についての話の際には、時計博士や時計マンが登場し、子どもたちが驚く様子も見られました。
 店主となったカトレア組の「いらっしゃいませ!」の元気な掛け声で、お買いものがスタートしました。2歳以上児はファミリーグループでペアになり、買い物をしました。お兄さん、お姉さんが小さい子のチケットを出すのを手伝ってあげたり、「どれがいい?」と優しく声を掛けてあげる姿も見られました。0、1歳児は、スタッフと一緒にお店を回り、お気に入りの時計を見つけてお買い物をしました。カトレア組は、初めて経験する店主に少し緊張気味でしたが、時計が売れていくと、とても喜んでいました。完売したお店もあり、最後には皆でお客さんに「ありがとうございました」のお礼の言葉を伝えました。
 降園時には、制作した時計や腕時計を嬉しそうに保護者に見せていました。


サムネイル:虫歯予防デーに参加しました(コビープリスクールあたご)

サムネイル:虫歯予防デーに参加しました(コビープリスクールあたご)

4 日(日)から10日(土)の「歯と口の健康週間」にちなんで、園では2日(金)に虫歯予防デーを行いました。歯についての話を聞いたり、歯磨きの仕方について学びました。パネルシアターでは、かば君が歯磨きをしないで虫歯になってしまう内容でしたが、子どもたちはとても楽しみながら歯磨きの大切さについて学んでいました。
 歯磨き指導では、看護師から歯の大型模型を使って歯の磨き方について教えていただきました。子どもたちは制作したコップと歯ブラシを持ち、看護師の歯ブラシの動かし方を上手に真似していました。歯ブラシの持ち方には、「こんにちは」と「さようなら」の2通りあること、歯の磨く場所によって持ち方が変わることも学びました。
 昼食後の歯磨きでは、改めて自分の歯磨きを見直し、丁寧に磨く姿が見られました。また、3歳児はこの日から歯磨きが始まりました。きれいで丈夫な歯を保つためにも、しっかりとした歯磨き習慣が身に付くように園でも努めてまいります。


サムネイル:春の遠足に行ってきました(コビープリスクールあたご)

サムネイル:春の遠足に行ってきました(コビープリスクールあたご)

 日差しも強くなく、風が気持ちの良い気候のなか、0~2児の未満児は市役所の広場に、3~5歳児の以上児は、埼玉県の松伏みどりの丘公園にCOBYバスに乗り、春の遠足に向かいました。
 朝から、遠足を楽しみにしており、「お弁当持ってきたよ」「から揚げが入ってるよ」と嬉しそうにお話をしていました。
 エントランスに各クラスで並び、行ってまいりますのご挨拶をしました。その後、バスに乗り込み、バスから見える風景やこれから向かう公園の話を聞いたりと、バスレクを楽しみました。
 公園に到着後は、ポピーやシロツメクサが咲いている広場で遊びました。ポピーを観察したり、シロツメクサをたくさん摘み、花冠をつくったり、指輪も作りました。
また、3~5歳児合同でジャンケン列車も行いました。みんなで「さんぽ」の歌をうたいながらジャンケンをしていき、最後は、3つの列車ができました。子どもたちも大きな広場ででき、喜んでいました。
 そして、何より楽しみにしていたのが、お父さんやお母さんが作ってくれたお弁当です。大きなブルーシートに皆で座り、楽しみにしていたお弁当を鞄から出しました。お友だち同士で、お弁当のおかずやおにぎりを見せ合っていました。「いただきます」をすると、美味しそうにお弁当を食べていました。その後、クラスごとに大きな遊具などで遊びました。
 帰りのバスでは、楽しかったことを話しながら帰ってきました。大きな芝生でたくさん走り、楽しかった思い出ができました。


サムネイル:苗植えを行いました(コビープリスクールあたご)

サムネイル:苗植えを行いました(コビープリスクールあたご)

 8日に、5歳児のカトレア組がCOBYバスに乗り南部保育所に行きました。バスの中では、南部保育所の話や、畑の話し、芋苗植えの話を聞きました。
南部保育所に到着後は、南部保育所に所長に挨拶をして、南部保育所の大きな畑を借りる話をしました。畑に到着すると、苗を植えやすいように耕されている土の山に芋苗を一人2つ植えました。
 サツマイモの苗から長く根がはり、たくさんサツマイモがなるように、斜めに植え、最後に土を優しくかぶせました。事前に教えてもらっていた植え方を思い出しながら上手に苗を植えることができました。
 その後は、南部保育所のお友だちと一緒に遊んだり、プレゼントとして作ってきた紙飛行機を渡し、喜んでもらいました。11月の芋ほりを今から楽しみにしていました。
11月のブログでは、サツマイモの収穫の様子を載せますので、お楽しみにしていてください。


ENTRY NAVI

RSS FEED

  • コビーおじさんのABC工場
  • COBY PRESCHOOLS
  • 資料請求はこちら

BLOG PARTS

コビーおじさんのABC工場