コビー保育ブログ/コビープリスクール園内の様子や、行事、園長先生の取り組み等のご紹介です。

ENTRY

サムネイル:Meets the Santa を行いました(コビープリスクールみさとたかの)

サムネイル:Meets the Santa を行いました(コビープリスクールみさとたかの)

 9日(土)に、Meets the Santaを行いました。
 クリスマス前の忙しい中、サンタクロースがコビープリスクールみさとたかのの良い子のお友だちのために、一足早くお願いごとを聞きに来てくれました。
 子どもたちはこの日のために用意しておいた手紙をしっかりと握りしめ、サンタさんの部屋へ入っていました。部屋にはレッドカーペットがひかれ、その先に、イルミネーションに照らされたサンタクロースが座っていました。皆、緊張した面持ちでサンタクロースに名前をいい、お願いごとをすることができました。中には初めて会うサンタさんに驚いて泣いてしまう子もいましたが、サンタクロースのひげや顔など、じっと見つめる子も多く、部屋から出ると「大きかったねぇ!」「本物だったねぇ!」と口々に話していました。
 クリスマス当日の朝には、きっと素敵なプレゼントが届いていることでしょう。子どもたちの楽しい話が聞けることを、今から楽しみにしています。


サムネイル:サンタクロースに手紙を書いています(コビープリスクールみさとたかの)

サムネイル:サンタクロースに手紙を書いています(コビープリスクールみさとたかの)

 12月に入り、園で装飾したクリスマスイルミネーションがキラキラと輝いています。子どもたちは毎日エントランスから戸外に出ると、「うわぁ、きれいだね」と、白い息を吐きながらそれを見上げて喜んでいます。
 クリスマスソングを練習していても、「サンタさんに聞こえるかな?」と心配しながら、大きな声でうたっています。
 もうすぐミーツザサンタです。もしかしたらサンタさんがコビープリスクールみさとたかののよい子たちのために来てくれるかも・・・、ということで、皆でサンタさんに渡す手紙を書きました。思い思いに欲しいものを書き、大事そうに手紙を抱える子どもたちの姿がとても印象的でした。
 昨年は、初めてのサンタさんとのご対面に泣いてしまった子もいましたが、今年は上手にお願いできるといいですね。


サムネイル:制作や粘土遊びを楽しんでいます(コビープリスクールみさとたかの)

サムネイル:制作や粘土遊びを楽しんでいます(コビープリスクールみさとたかの)

 園庭の木々の葉が風で舞い落ち、子どもたちは落ち葉シャワーなどで遊んでいます。本格的な冬の到来ですね。
 戸外遊びが大好きな子どもたちですが、粘土遊びや制作活動にも意欲的に取り組んでいます。
 粘土遊びでは、小さい子は粘土を丸めてお団子や細長くしてヘビなどを作っています。大きい子はケーキやお弁当を作り、お店屋さんごっこをしたり、動物を作って動かしてみたりと、周りのお友だちと一緒にごっこ遊びを楽しむなど、工夫して遊んでいます。
 制作では、保育士の説明をよく聞き、折り紙を小さくちぎって貼ったり、はさみを使って細かいものを切ったりと年齢によってできることに段階がありますが、それぞれの年齢の子どもたちが、一つの作品を仕上げるために一生懸命に取り組んでいます。
 クリスマスに向けての制作も始まります。どんな作品が完成するか、今から楽しみです。


サムネイル:ライブラリーがお気に入りです(コビープリスクールみさとたかの)

サムネイル:ライブラリーがお気に入りです(コビープリスクールみさとたかの)

 気温がぐっと下がり、初冬の訪れを感じます。子どもたちは寒さにも負けず、元気いっぱい活動しています。
 園の2階には、ライブラリーがあります。少し天井が低く、おしゃれな壁紙が貼られ、とても落ち着いた雰囲気の中で活動できる場所です。ライブラリーには絵本がたくさん並び、おままごとや知育玩具も置かれています。まだ歩けない子がいる0歳のつぼみ組から5歳のカトレア組までがそれぞれに遊びを楽しめる、そんな皆のお気に入りの場所です。最近では0歳のつぼみ組や1歳のすみれ組も頻繁に遊びに来て、楽しく過ごしています。
 もしかしたら、皆のお気に入りの場所に、サンタクロースが素敵なプレゼントを持って来てくれるかもしれませんね。


サムネイル:中学生のお兄さん、お姉さんと交流しました(コビープリスクールみさとたかの)

サムネイル:中学生のお兄さん、お姉さんと交流しました(コビープリスクールみさとたかの)

 各地で紅葉もピークを迎え、子どもたちは晩秋の自然に親しんでいます。立冬を過ぎて、朝晩の冷え込みもぐっと増しましたね。急激な気温の変化からか、園の子どもたちも体調を崩す子が出はじめています。手洗い、うがいを励行し、衣類の調整等配慮しながら、園でも風邪等の感染症予防には十分努めてまいります。
 さて、8日(水)には、園と道路向かいにある、三郷市立南中学校の3年生のお兄さん、お姉さんたちが、家庭科の授業の一環で乳幼児の育ちを学ぶため、子どもたちとのふれあいの授業に来てくれました。
 普段なかなか触れ合うことのない乳幼児を前に、はじめは中学生の皆さんは緊張している様子でした。また、園の子どもたちも大きいお兄さん、お姉さんに少し驚いているようでした。ですが、緊張しながらも優しく声をかけ、遊んでくれる中学生の皆さんの姿に、園の子どもたちも次第に笑顔になり、帰るころには、園児、中学生の両方からお別れを惜しむ声が聞こえてきました。
 中学生のお兄さん、お姉さんに向けられた園の子どもたちの憧れの眼差しが印象的な一日でした。


ENTRY NAVI

RSS FEED

  • コビーおじさんのABC工場
  • COBY PRESCHOOLS
  • 資料請求はこちら

BLOG PARTS

コビーおじさんのABC工場