コビー保育ブログ/コビープリスクール園内の様子や、行事、園長先生の取り組み等のご紹介です。

ENTRY

サムネイル:ジャガ芋掘りに行きました(コビープリスクールみさとたかの)

サムネイル:ジャガ芋掘りに行きました(コビープリスクールみさとたかの)

 先日サツマ芋の苗を植えた畑の方のご厚意で、カトレア組とすずらん組がジャガ芋の収穫体験をさせていただきました。
 初めはどのように収穫したらいいのかわからない様子でしたが、カトレア組が茎をひっぱってみるとたくさんのジャガ芋が実っており、要領を得ると次から次へ収穫することができました。土の中を掘るごとに、ジャガ芋を見つけることができ、「あった! あった!」と夢中で掘っていました。また、先日植えたサツマ芋の生長を見ることもできました。すずらん組は、石や雑草を抜いてくれました。帰り道は、収穫したジャガ芋をどう食べるか話をしながら園に戻りました。


サムネイル:歯の大切さを学びました(コビープリスクールみさとたかの)

サムネイル:歯の大切さを学びました(コビープリスクールみさとたかの)

 4日(月)から10日(日)は、歯と口の健康週間です。園では4日を虫歯予防デーとし、歯の大切さや磨き方について学びました。
 なぜ虫歯ができるのか、虫ばい菌の好きな食べ物は何なのか、どの歯に虫ばい菌がつきやすいかなど看護師が指導してくれました。また、スイトピー、すずらん、カトレア組は、自分の歯ブラシで前歯や奥歯、上の歯、下の歯を、模型と一緒に実際に磨きました。昼食後に行っている歯磨きは引き続き行ってまいります。自分で歯を磨く習慣がついてくれればと思います。


サムネイル:春の遠足(コビープリスクールみさとたかの)

サムネイル:春の遠足(コビープリスクールみさとたかの)

 先月30日(水)は、春の遠足でした。
 お天気が心配されましたが何とか持ちこたえ、つぼみ、すみれ、なのはな組は、広場に行って思い切り駆け回って遊んだり、シャボン玉をして楽しむことができました。お弁当もおいしくいただきました。
 スイトピー、すずらん、カトレア組は、コビーバスに乗り足立区生物園に行ってまいりました。温室には様々な種類の蝶々が飛び回っており、今にも触れることができそうな距離で観察することができました。子どもたちは「わーっ」と歓声をあげ、興味深そうに眺めていました。観察展示コーナーでは、ゾウガメ、ヘビ、チンチラなど沢山に生き物を見ることができました。オーストラリアドーム、里山コーナーの生き物も見学しました。昼食は待ちに待ったお弁当です。ファミリーグループになっていただきました。子どもたちは皆、「おいしい おいしい!」と嬉しそうに食べていました。楽しい春の遠足になったようです。


サムネイル:芋の苗植えをしました(コビープリスクールみさとたかの)

サムネイル:芋の苗植えをしました(コビープリスクールみさとたかの)

 22日(火)に、すずらん組、カトレア組は近隣の方のご厚意で畑をお借りし、芋苗植えに出かけました。事前に、芋苗の植え方や、サツマ芋はどのよう実をつけていくのかなど絵本を見て、皆で考えました。畑に向かう道すがら、日蔭は涼しいことや木に実がなっている様子、クモの巣がはっていることに気づくなど、いろいろな発見がありました。直接畑にはいかず、少し土手に寄り道をしました。土手に登ると気持ち良い風が吹き抜け、遠くまで見渡せるいつもと違った風景を感じていました。
 畑につくと、カトレア組は苗をいただき、教えていただいたように慎重に植えていました。これから観察をしながら、成長を楽しみにしたいと思います。


サムネイル:ちゃんばらごっこを行いました(コビープリスクールみさとたかの)

サムネイル:ちゃんばらごっこを行いました(コビープリスクールみさとたかの)

 こどもの日を前にした2日(水)に、ちゃんばらごっこを行いました。
 「端午の節句」の由来を聞いたり、実際に兜やこいのぼり、菖蒲やヨモギを見たりして学んだあと、戸外に出て子どもたち皆でちゃんばらごっこをしました。4、5歳児は自分で作った兜をかぶり、全園児で近くの広場へ行きました。「よろしくお願いします」と元気よくあいさつし、クラスごとに広い広場を元気いっぱい駆け回り楽しみました。おやつでは、柏餅をいただきました。
 行事を通じて、先人たちから引き継がれてきた思いや日本の伝統文化をしっかり子どもたちに伝承していけたらと思います。
 


ENTRY NAVI

RSS FEED

  • コビーおじさんのABC工場
  • COBY PRESCHOOLS
  • 資料請求はこちら

BLOG PARTS

コビーおじさんのABC工場