コビー保育ブログ/コビープリスクール園内の様子や、行事、園長先生の取り組み等のご紹介です。

ENTRY

サムネイル:七夕まつりを行いました(コビープリスクールなかまちだい)

サムネイル:七夕まつりを行いました(コビープリスクールなかまちだい)

 七夕を前に、園でも七夕まつりを行いました。
 この日に向けて子どもたは笹飾りを作ったり、短冊に願い事を書いたりして笹に飾りました。園舎の前には大きな笹が飾られ「おおきいね。」と風に揺れる笹を園舎の中から眺めていました。
 七夕まつりでは笹飾りの由来を聞いたり、笹飾りの説明を聞いて過ごしました。大きいクラスになるとだんだんと行事の由来も覚えてきて、話を聞きながら「織姫だ。」「彦星だ。」などいえるようになっていました。この日の降園時には、 年長児は一人1本の笹を持ち帰りました。
 七夕当日はあいにくの天気で天の川は見られませんでしたが、子どもたちの願いは天に届いたことでしょう。


サムネイル:ざりがにつりに行きました(コビープリスクールなかまちだい)

サムネイル:ざりがにつりに行きました(コビープリスクールなかまちだい)

 先日、カトレア組はざりがにつりに行ってまいりました。
 埼玉県吉川市にあるコビープリスクールよしかわ隣の用水路には、毎年この時期にたくさんのざりがにが生息しています。そこにコビーグループ各園の年長児がざりがにつりに行き、釣った数と大きさを競い合う毎年恒例の行事です。今年度はコビープリスクールかみめぐろ、つなしまの年長児と一緒に参加しました。
 コビーバスでのお出かけに初めはうきうきしていたなかまちだいの子どもたちですが、かみめぐろの子どもたちが乗ってくると少し緊張したようですが、皆でバスレクを楽しみながら次第に打ち解けたようでした。よしかわの園周辺はとても自然が豊かで、到着すると田んぼやシラサギを見て「あ、つるがいる!」と大きな白い鳥を初めて見た子もいたようで興奮していました。
 ざりがにつりでは、今回は竿をそれぞれ自分たちで考えて手作りし、大きさも糸の長さも形もすべて異なるオリジナルのものを使いました。用水路に大きなざりがにを見つけると餌を付けた竿を垂らしますが、中々食いついてくれず、もどかしそうにしていました。上手くつれると嬉しそうに見せてくれたものの、その後バケツに入れることができずに逃げられてしまう子も何人かいました。コツを掴んだ子は何匹もつり、自分で考えて、時には場所を変えながらつっていました。
 とても楽しかったようで「もっとやりたかった。」「もっとたくさんつりたい!」とたくさんの声が聞かれました。数匹大事に園へ持ち帰り、留守番していたすずらん組以下のクラスのお友だちに見せてあげていました。これから大切に飼育してまいります。
 


サムネイル:とけいやさんごっこを行いました(コビープリスクールなかまちだい)

サムネイル:とけいやさんごっこを行いました(コビープリスクールなかまちだい)

 日差しがまぶしい季節となってきました。同時に関東地方では梅雨入りもしました。大人にとっては嫌な時期となりますが、子どもたちにとってはお気に入りの長靴、レインコートが着られるワクワクする季節ですね。
 6月10日の時の記念日にちなんで、8日(金)にとけいやさんごっこを行いました。初めに時の記念日の由来や時計の種類などの話を聞き、その後に最年長クラスのカトレア組がお店屋さんになり、みんなで掛け時計や鳩時計などのいろいろな時計を買いに行きました。普段昼食を一緒に食べているファミリーグループで買いものをし、大きい子が小さい子のお手伝いをしました。今回、お財布の中には時計を購入するためのお金とクレジットカード、もしくは電子マネーが入っていました。まだまだ子どもたちには馴染みがないようでしたが、それぞれのシステムと理解しながらお買い物を楽しむことができました。


サムネイル:春の遠足に出かけました(コビープリスクールなかまちだい)

サムネイル:春の遠足に出かけました(コビープリスクールなかまちだい)

 先月28日(月)に、春の遠足へ出かけました。
 心配していたお天気も前日に予報が変わり、無事予定通りに行くことができました。0、1、2歳児はせせらぎ公園へ、3、4、5歳は茅ヶ崎公園へ歩いて出かけました。皆、昨年度よりもしっかりした足取りで歩くことができていました。初めて参加する子どもたちは何をするのかわからない様子でしたが、いつもと違った雰囲気にうきうきしていました。
 少し気温が上がったものの、木陰は涼しく、さわやかな風も吹いていました。アジサイの花や山法師の花を見たり、カタツムリやダンゴ虫を見つけたりして過ごしました。早くお弁当が食べたいあまりにこっそり鞄から出している子もいましたが、そこは時間が来るまで我慢をしてもらい、たくさん身体を動かして遊びました。
 待ちに待ったお弁当の時間では、ご家族の方に一生懸命作っていただいたお弁当を皆で見せ合いながらおいしそうに頬張っていました。大きな口を開け頬張る姿が、とてもかわいらしかったです。
 帰りの道中ではお腹がいっぱいになって眠くなってしまう子もいましたが、最後まで頑張って歩いて帰ってきました。


サムネイル:大根の収穫をしました(コビープリスクールなかまちだい)

サムネイル:大根の収穫をしました(コビープリスクールなかまちだい)

 一足早く立葵の花が、背高く太陽に向かって咲いています。
 園の食育菜園も青々とし、たくさんの野菜が生長しております。先日、カトレア組が大根を収穫しました。両手でしっかりと掴むと両足で土を踏ん張り、身体の半分もほどある大きな大根を掘りました。その姿は物語の「おおきなかぶ」を見ているようでした。土から出てきた大根を見て、子どもたちは「ほら、みて! おおきいよ!」と誇らしげにスタッフに見せてくれました。来週はサツマイモの苗植えを行います。


ENTRY NAVI

RSS FEED

  • コビーおじさんのABC工場
  • COBY PRESCHOOLS
  • 資料請求はこちら

BLOG PARTS

コビーおじさんのABC工場