コビー保育ブログ/コビープリスクール園内の様子や、行事、園長先生の取り組み等のご紹介です。

ENTRY

サムネイル:歯科検診を行いました(コビープリスクールしゃくじいだい)

サムネイル:歯科検診を行いました(コビープリスクールしゃくじいだい)

 21日(木)に、歯科検診を行いました。子どもたちは、歯医者さんを目の前にし、少し緊張した表情をしていました。
 つぼみ・すみれ組は、「何が始まるんだろう...」と不安な様子で歯医者さんを凝視したり、スタッフの陰に隠れて「うわーん」と声を上げて泣いてしまったりする子もいましたが、皆検診でも大きく口を開けることができました。
 なのはな組は余裕綽々で順番待ちをしていたはずが、自分の番が近づくと、目がウルウル・・・。そんな姿が垣間見えながらも、「○○です。おねがいします」「ありがとうございました」と、大きな声できちんと名前と挨拶ができるようになっていました。素敵なお兄さんとお姉さんの姿を見せてくれ、嘱託医の先生からも褒めていただくことができました。
 大人でも歯科医院に行くのは躊躇しがちな方も多いですが、子どもたちは皆、小さな身体で大きな勇気を持ち、よく頑張ってくれました。虫歯予防デー後、複数の保護者の方から「おうちでの歯磨きも、嫌がることがなくなりました」とのことでした。この調子で良い歯を保っていってくれたらと思います。


サムネイル:雨でも楽しく過ごしています(コビープリスクールしゃくじいだい)

サムネイル:雨でも楽しく過ごしています(コビープリスクールしゃくじいだい)

 関東地方も梅雨入りをしましたが、雨が降っていない日は元気に外で遊んでいます。
 散歩に出ると、色々な場所で紫陽花がきれいに咲いているので、皆で観察をしています。場所によって花の色が違うことに気づき、色々な場所の紫陽花を見ることが楽しみになってきた様子です。 皆で植えた野菜も、毎日の水やりと雨のおかげですくすくと育っているので、雨の大切さにも気づき、梅雨の時期ならではの発見ができるようにしていきたいと思います。


サムネイル:Shakujiidai Home Comingを行いました(コビープリスクールしゃくじいだい)

 先月26日(土)に、昨年度卒園した子どもたちが、保育園に遊びに来てくれました。
 「ただいま~」とエントランスにのぞかせる顔からは、恥ずかしさや誇らしさが伺えました。久々に揃う笑顔で、保育室が明るく輝きました。
 子どもたちの大好きな『ライオンロック』の曲がかかると、振りを覚えていた子が多く、卒園前よりもパワーアップして元気いっぱいに踊ってくれました。折り紙を真剣に折る姿や、飛行機を飛ばしケラケラ笑い合うあの頃と変わらない子どもたちの姿に、懐かしさを感じました。
 つい最近卒園したばかりと思っていたものの、卒園してからの2カ月、新たな環境でたくさんのことを学んできたようで、一回り頼もしくなっていた姿を見ることができ嬉しく思いました。
 今の在園児も、いずれ卒園していくことを思うと寂しい気持ちもありますが、こんなにも成長した姿を目の当たりにすると、今からの成長がとても楽しみに思えました。


サムネイル:GWが明けました(コビープリスクールしゃくじいだい)

サムネイル:GWが明けました(コビープリスクールしゃくじいだい)

 GWが明け、久しぶりの登園に、ご家族の方と離れることが寂しく泣く子が増えるのではないかと思っていましたが、子どもたちは皆笑顔で登園し、思い思いに楽しく遊んでくれほっとしました。
 なのはな組の子どもたちは、「○○に行ったんだよ!」「おじいちゃんと、おばあちゃんと~」とお休みで起こった楽しいエピソードを、身振り手振りを交えながら嬉しそうに話してくれました。
 今週は、母の日に向けてのプレゼント制作をしました。つぼみ組・すみれ組は、子どもたち自身で色を選び、小さな手で手形を取りました。なのはな組は、お母さまの似顔絵を描いてくれました。ささやかですが、いつもありがとうの気持ちのこもった素敵なプレゼントになったのではないかと思います。


サムネイル:ついに!!!(コビープリスクールしゃくじいだい)

サムネイル:ついに!!!(コビープリスクールしゃくじいだい)

 4月の初めにスタッフがすくってきたおたまじゃくしを、なのはな組が毎日観察していました。初めて見る子も多く、水の中を気持ちよさそうに泳ぐ姿や形に興味津々で水槽を覗き込んでいました。「これがカエルの赤ちゃんなの?」と不思議そうに聞いてきます。確かにおたまじゃくしがカエルになるとは想像もつきません。そこで毎日の変化を見つけるよう伝えました。そこからのなのはな組は、「おはよう」「元気にしてるかな?」と声を掛けることが日課になりました。
 毎日のぞいてみるうちに、とうとう足が生えてきました。「先生、足があるよ。」と興奮気味にお話ししてくれました。「これからどうなるんだろう?」とますます疑問を感じているようでした。
 そして、ついにしっぽがなくなり、ちいさなカエルになりました。「僕も見る!」と水槽の前では場所取り合戦が起きていました。みんなで順番に覗き込みました。「ちいさいね。」「かわいいよ。」と話す姿はとても嬉しそうでした。これからだんだん大きくなっていくのがとても楽しみなようです。もう少し大きくなるまで、なのはな組の観察は続きます。


ENTRY NAVI

RSS FEED

  • コビーおじさんのABC工場
  • COBY PRESCHOOLS
  • 資料請求はこちら

BLOG PARTS

コビーおじさんのABC工場