コビー保育ブログ/コビープリスクール園内の様子や、行事、園長先生の取り組み等のご紹介です。

ENTRY

サムネイル:10月になりました(コビープリスクールしゃくじいだい)

サムネイル:10月になりました(コビープリスクールしゃくじいだい)

 日に日に気温も下がり、日が暮れるのも早くなって、外はすっかり秋の空気になりました。
 今年度も折り返し地点を過ぎました。泣いて登園してきていた、入園・進級当初から比べると、とても多くのことができるようになりました。
 つぼみ組は日中の活動時間が圧倒的に増え、散歩車にも全員が立って乗れるようになりました。すみれ組はおしゃべりが達者になり、お友だちの名前や先生を呼ぶ声が聞かれるようになり、靴を自分で履けるようにもなりました。なのはな組に関しては、登園から帰りまでの身支度のほとんどを、自分たちでこなしてしまいます。
 しゃくじいだいでは、子どもたち自身でできることが増え、子どもたちはもちろんスタッフも毎日が喜びで溢れています。靴の脱ぎ履きや洋服の着脱など、ご家庭でもぜひ促してみてください。お子さまの"実はできる"、そんな一面が見られるかもしれません。今後も、子どもたちの自信に繋げられるよう、ご家庭と二人三脚で様々なことに取り組んでいけたらと思います。


サムネイル:お誕生のお祝い(コビープリスクールしゃくじいだい)

サムネイル:お誕生のお祝い(コビープリスクールしゃくじいだい)

 先日、お誕生のお祝いで、大型絵本を読みました。普段とはサイズの違う絵本に、子どもたちは興味津々でした。誕生児の子に「どのお面がいい?」と聞くと、少し恥ずかしそうにしながらも、欲しいお面を指差して教えてくれました。
 コビープリスクールしゃくじいだいでは、一人ひとりのお誕生日当日にお祝いをするので、一週間に数回お誕生のお祝いをすることもあります。「明日もお誕生のお祝いがあります」と伝えると、「やったー」と大喜びをしていました。
 一人ひとりの誕生日を心からお祝いできるように、保育士が見本となり、伝えてまいります。


サムネイル:お月見会に参加しました(コビープリスクールしゃくじいだい)

サムネイル:お月見会に参加しました(コビープリスクールしゃくじいだい)

 24日(月)の中秋の名月を前に、園では21日(金)にお月見会を開催しました。
 普段、何気なく見ているお月さまやお供え物についてなど、皆で話を聞きながら学びました。丸いお月さま以外にも、半月や三日月など、様々な形があることに気づいたようでした。お供え物には、子どもたちにも馴染みのあるサツマ芋や栗、リンゴやブドウなどがならび、興味津々で聞いていました。
 昼食は調理スタッフ特製のお月見バーガーをいただきました。「美味しいね~。」と、口の回りにソースをつけながら頬張る姿はとてもほほえましく感じました。
 帰り道にはお月さまを見ると張り切って話す子どもたち。このような行事をきっかけに、様々なことに興味を持っていってほしいと思う1日でした。
 空を見上げることなく過ごす慌ただしさのなかでこそ、ゆっくり空を見上げる気持ちも忘れずにいたいものですね。


サムネイル:世代間交流を行いました(コビープリスクールしゃくじいだい)

サムネイル:世代間交流を行いました(コビープリスクールしゃくじいだい)

 11日(火)に世代間交流を行いました。17日(月・祝)に敬老の日を控えていることもあり、なのはな組が代表して、近隣の老人ホームへ伺いました。
 子どもたちはこの日のために、歌や手遊びを一生懸命に練習してきました。当日は、おじいさま、おばあさまを前に、『どんぐりころころ』『大きな栗の木の下で』『幸せなら手をたたこうの』の3曲を披露しました。いつもと違う環境で、大勢の前で行うということもあり、緊張してしまうかと思ましたがや、そこには堂々とした子どもたちの姿がありました。園の皆で作ったプレゼントも、「ありがとうございました」と、しっかりと手渡すことができました。
 11日(火)以降、なのはな組の子どもたちの間では、「おじいちゃん、おばあちゃんのところにいったよね~」と、世代間交流の話題で持ちきりです。施設の利用者の方が温かく迎えてくださったこともあり、子どもたちにとって自信に繋がる良い経験になったのではないかと感じています。


サムネイル:今年最後の水遊びを楽しみました(コビープリスクールしゃくじいだい)

サムネイル:今年最後の水遊びを楽しみました(コビープリスクールしゃくじいだい)

 先日、今年度最後の水遊びを行いました。
 水遊びを始めたばかりの頃は水を怖がっていた子もいましたが、水遊びを繰り返す内に、顔に水がかかっても楽しんで遊べるようになりました。最後の水遊びでは特別に保育士が用意した氷を触って、ひんやりとした感触を皆で楽しんでいました。
 水遊びが終わってからは、身体を動かす遊びを多く取り入れています。リレー形式で、ボールを持って走る遊びでは、徐々にルールを理解し、楽しんで取り組めるようになりました。次の子にボールを渡す際は「はい、どーぞ」と声を掛けています。
 今後も簡単なルールのある遊びを取り入れて楽しめるように援助してまいります。


ENTRY NAVI

RSS FEED

  • コビーおじさんのABC工場
  • COBY PRESCHOOLS
  • 資料請求はこちら

BLOG PARTS

コビーおじさんのABC工場