コビー保育ブログ/コビープリスクール園内の様子や、行事、園長先生の取り組み等のご紹介です。

ENTRY

サムネイル:おまつりあそびを行いました(コビープリスクールしゃくじいだい)

サムネイル:おまつりあそびを行いました(コビープリスクールしゃくじいだい)

 2日(木)に、おまつりあそびを行いました。
 園では朝から祭囃子が軽快に鳴り、子どもたちが色とりどりの浴衣や甚平姿で登園してくると、さらに賑やかになりました。子どもたちはいつもと違った雰囲気に、嬉しそうに天井から吊られた提灯を眺めていました。
 いざ、おまつりあそびが始まりました。この日のために子どもたちが準備してきたフランクフルトやたこ焼きがお店屋さんに並ぶのをみて、皆目をキラキラさせていました。「ひとつください!」と、なのはな組の子どもたちは上手に注文していました。保護者の方と買い物に行くときによく観察しているようで、財布を取り出し、しっかり買い物ができました。すみれ組の子どもたちも、お兄さん、お姉さんに優しくサポートしてもらい、買い物を終えると満足げでした。人形のように可愛らしく甚平を着たつぼみ組の子どもたちの周りでは、スタッフも自然と笑顔がこぼれていました。
 夏の風物詩を子どもたちなりに感じ、素敵な思い出になったようです。8月に入り、外は一層太陽が元気ですが、しゃくじいだいの子どもたちも負けずに元気に過ごしております。引き続き、体調を崩さないよう健康管理をしながら楽しく過ごしてまいります。


サムネイル:保育参観を行いました(コビープリスクールしゃくじいだい)

 21日(土)に保育参観を行いました。
 園での普段の様子を保護者の方に見ていただくために、いつも園で行っている活動やダンス、表現遊びを保護者の方々と一緒に楽しんでいただきました。緊張している子の姿も見られましたが、時間が経つにつれていつもの調子を取り戻し、活動を楽しむことができました。普段は顔を合わせない保護者の方同士での会話も生まれていたようで、有意義な時間を過ごすことができました。
 お忙しい中、行事にご参加いただきありがとうございました。


サムネイル:水遊び(コビープリスクールしゃくじいだい)

サムネイル:水遊び(コビープリスクールしゃくじいだい)

 毎日暑い日が続いいますが、子どもたちは元気に過ごしています。園庭では、木陰を利用したり、水を撒いたりしながら遊んでいます。
 そのような中、先日から水遊びが始まりました。「今日からお水で遊べる?」と嬉しそうにスタッフに聞く子どもたちの姿から、ウキウキ、わくわくした心情が伺えます。
 まずは、室内で紙芝居を鑑賞し、水遊びについての約束事を皆で確認しました。「朝ご飯をしっかり食べてくる」「滑るので走らない」「お友だちが嫌がることはしない」など、さまざまな内容が挙がりました。楽しみな活動だけあり、表情は真剣そのものです。その後準備体操をし、子どもたちはリズムに合わせて楽しそうに身体を動かしていました。
 水遊びはクラスごとに園庭やテラスに出て、順に行いました。顔に水がかかると泣いてしまう子もいましたが、暑い中での水遊びは最高に気持ち良さそうでした。
 これから来月末まで、色水や泥んこ遊びも計画中です。体調管理には十分留意しながら、子どもたちと夏ならではの遊びを満喫してまいります。


サムネイル:七夕まつりに参加しました(コビープリスクールしゃくじいだい)

サムネイル:七夕まつりに参加しました(コビープリスクールしゃくじいだい)

 6日(金)に、七夕まつりを行いました。
 エントランスの大きな笹には、子どもたちの願いごとが書かれた短冊とカラフルな笹飾りでいっぱいになっていました。当日はその笹を保育室に移動させると、「あれ○○ちゃんの!」「お母さんとつけたの~」と、子どもたちは目を輝かせて話をしてくれました。
 子どもたちの願いを乗せ、サラサラと揺れる笹を前に始まった七夕まつりでは、「たんざくにおねがいかいて」という紙芝居に、皆くぎ付けでした。きっとご家庭で保護者の方と一緒に書いたことを覚えていたのでしょう。
 昼食では、七夕の特別メニューに子どもたちは胸を躍らせていました。プレートに並んだそうめんの上には、お星さまにかたどられたハムや人参が! 子どもたちが真っ先に手を伸ばしたのは、人参でした。普段、野菜を遠ざけてしまう子もいますが、今日は皆「おいし~」と頬に手を当ててご機嫌でした。そんな姿に、今年一年コビープリスクールしゃくじいだいには、笑顔で溢れる予感がしました。
 皆様の願いが叶いますように、また子どもたちが元気に過ごせますように祈っています。


サムネイル:歯科検診を行いました(コビープリスクールしゃくじいだい)

サムネイル:歯科検診を行いました(コビープリスクールしゃくじいだい)

 21日(木)に、歯科検診を行いました。子どもたちは、歯医者さんを目の前にし、少し緊張した表情をしていました。
 つぼみ・すみれ組は、「何が始まるんだろう...」と不安な様子で歯医者さんを凝視したり、スタッフの陰に隠れて「うわーん」と声を上げて泣いてしまったりする子もいましたが、皆検診でも大きく口を開けることができました。
 なのはな組は余裕綽々で順番待ちをしていたはずが、自分の番が近づくと、目がウルウル・・・。そんな姿が垣間見えながらも、「○○です。おねがいします」「ありがとうございました」と、大きな声できちんと名前と挨拶ができるようになっていました。素敵なお兄さんとお姉さんの姿を見せてくれ、嘱託医の先生からも褒めていただくことができました。
 大人でも歯科医院に行くのは躊躇しがちな方も多いですが、子どもたちは皆、小さな身体で大きな勇気を持ち、よく頑張ってくれました。虫歯予防デー後、複数の保護者の方から「おうちでの歯磨きも、嫌がることがなくなりました」とのことでした。この調子で良い歯を保っていってくれたらと思います。


ENTRY NAVI

RSS FEED

  • コビーおじさんのABC工場
  • COBY PRESCHOOLS
  • 資料請求はこちら

BLOG PARTS

コビーおじさんのABC工場