コビー保育ブログ/コビープリスクール園内の様子や、行事、園長先生の取り組み等のご紹介です。

ENTRY

サムネイル:クリスマスを楽しみに(スマイルキッズきたこう)

サムネイル:クリスマスを楽しみに(スマイルキッズきたこう)

 クリスマスシーズンを迎え、玄関にはツリーを飾り、きれいな光を灯しました。子どもたちはサンタクロースがプレゼントを持って来てくれることを今から楽しみにしています。
 25日(月)に、クリスマス会を行います。当日は、「あわてんぼうのサンタクロース」のパネルシアターを保育士が演じます。静かなクリスマスの夜と、一方で忙しくにぎやかなサンタさんの姿がとてもおもしろいお話です。パネルの絵にイメージを膨らませながら、楽しく子どもたちが観てくれたら嬉しいです。
 0歳児でも歌や音楽に合わせて身体を動かし楽しめるように鈴やタンバリンを用意し、皆でクリスマスソングをうたったり、クリスマスの絵本の読み聞かせや話をして、当日に向け期待がより高まるよう保育を行ってまいります。


サムネイル:七つのお祝いを行いました(スマイルキッズきたこう)

サムネイル:七つのお祝いを行いました(スマイルキッズきたこう)

 七五三の15日(水)に、七つのお祝いを行いました。
 保育士が用意したパネルやイラストを見ながら、七五三や千歳飴の由来について学んだ子どもたち。きれいな着物を着た女の子のイラストや神社の写真を見ると、指差したり、笑顔を見せたりして興味を持って聞く様子が見られました。大きいお友だちからは、「かわいい」、「僕も行ったことあるよ」などの声が聞かれ、着物を着てお家の方と一緒に、七五三のお祝いをしたことを教えてくれました。保育士が「お家の方も先生たちも、皆がこれからも元気に大きくなることを願っているよ」と話をすると、にっこりと元気な返事をして答えてくれました。
 降園時にはミニ千歳飴の持ち帰りがあり、喜んで保護者の方に見せていました。また、七つのお祝いで聞いた話をして、満足そうに行事を振り返っていました。


サムネイル:ハロウィンパーティーを行いました(スマイルキッズきたこう)

サムネイル:ハロウィンパーティーを行いました(スマイルキッズきたこう)

 先月31日(火)に、ハロウィンパーティーを行いました。
 10月に入ってからキャンディバッグやジャック・オ・ランタン作りなど準備を進め、子どもたちのハロウィンへの期待は最高潮に達していました。そして迎えたハロウィン当日、魔女やカボチャ、黒猫などかわいらしく仮装した姿で登園し、いつもと違う姿や保育室の雰囲気に子どもたちは大喜び。
 パーティーでは、ハロウィンの由来を聞いたり、ハロウィンにちなんだ絵本を見た後、異年齢でペアとなり、順番に保育士扮する魔女が待つ部屋へ行きました。「お菓子をもらう時にはトリック・オア・トリート! って、いうんだよね!」と、皆で合言葉を確認して、魔女の前で緊張しながらも年上の子がリードして「トリック・オア・トリート!」としっかりいうことができました。黒猫とクッキー型のペンダントとお菓子をもらうと、皆満足そうな表情を浮かべていました。
 また、保護者の皆さまが勤めていらっしゃる病棟にも仮装をして訪ね「かわいいね!」と、たくさん声を掛けていただきました。
 保護者の皆さまには、仮装の準備等ご協力をいただきありがとうございました。またひとつ、楽しい思い出の1ページが増えました。


サムネイル:プール遊びが始まりました。(スマイルキッズきたこう)

サムネイル:プール遊びが始まりました。(スマイルキッズきたこう)

 20日より、プールを開始しました。
 待ちに待ったプール遊びとなり、大はしゃぎでプールに入って遊ぶ姿が見られました。お友だちと水をかけ合ったり、水鉄砲でどこまで飛ぶのか競争をしたり、金魚すくいごっこをしたり、子どもたちの自由な発想で様々な遊びを楽しんでいます。1歳のお友だちの中には、初めてのプール遊びとなる子もおりますが、全く水を怖がることなく、むしろ水が身体にかかることを楽しんでいました。
 安全に楽しめるよう、子どもたちから目を離さず細心の注意を払いながら、夏ならではの楽しさを体験してまいります。


サムネイル:とけいやさんごっこを行いました(スマイルキッズきたこう)

サムネイル:とけいやさんごっこを行いました(スマイルキッズきたこう)

 「時の記念日」にちなんで、9日(金)にとけいやさんごっこを行いました。時計や時間の流れに興味を持つことができるよう、いろいろな時計を実際に見ながら話を聞きました。保育士から時の記念日や時間についての話を聞いて、いろいろな時計を実際に見ました。砂時計に興味を持ち「すながおちているね」と言ったり、音が鳴る時計を「あっ! めざましどけいだ」と言い当てたり、喜んで見ていました。
とけいやさんごっこでは、3歳児がお店番に挑戦しました。「いらっしゃいませ!」と元気よくお客さんに声をかけていました。1、2歳児同士でペアになり、時計を楽しんで選んでいました。2歳児が1歳児のお買い物を手伝う姿も見られました。上手に「とけいください」と言って、買うことができていました。
買い物後も時計の針を動かしてみたり、腕時計を付けてもらったりと、お気に入りの時計を買った子どもたちはとても嬉しそうにしていました。帰りには、自分で時間を選んだ腕時計をつけ、自分で作った時計を嬉しそうに持ち帰りました。


ENTRY NAVI

RSS FEED

  • コビーおじさんのABC工場
  • COBY PRESCHOOLS
  • 資料請求はこちら

BLOG PARTS

コビーおじさんのABC工場