コビー保育ブログ/コビープリスクール園内の様子や、行事、園長先生の取り組み等のご紹介です。

ENTRY

サムネイル:鏡開き お正月あそびを楽しみました(スマイルキッズきたこう)

 11日(金)に、鏡開き お正月あそびを行いました。
 年が明けてから、カルタの絵札に色を塗ったり、コマに色付けをしたりしてお正月あそびの準備をして当日を楽しみにしていた子どもたち。この日は最初に鏡開きを行い、鏡餅や鏡開きについての話を聞いた後、皆で「よいしょ~、よいしょ~」と、元気いっぱい掛け声をかけながら、順番に木槌で餅を叩く体験をしました。次にお正月あそびをしました。カルタ取りでは保育士が読んだ絵札を一生懸命探して、見つけて取ることができると大喜びでした。コマ回しでは、上手に回すことができると拍手をして喜んだり、回る様子をじっと眺めて何度も回して遊ぶ姿が見られました。日本の伝統的な活動や遊びをたっぷりと楽しむことができました。


サムネイル:落ち葉制作を行いました(スマイルキッズきたこう)

サムネイル:落ち葉制作を行いました(スマイルキッズきたこう)

 先日、近くの広場へ落ち葉拾いにいきました。
 「黄色いのがある!」「きれい!」と楽しそうな子どもたちの声が響きます。拾った葉っぱは、押し葉にし、落ち葉制作をしました。
 3歳児は、好きな落ち葉でウサギを表現し、個性豊かな制作に仕上がりました。2歳児は、画用紙いっぱいに落ち葉を貼りつけてライオンを、0、1歳児は、お気に入りの葉っぱを貼って、フクロウを制作しました。秋を感じる可愛い制作ができあがり、作品はエントランスに飾りました。
 制作活動を通じ、どんな風に遊ぼう、どんなものを作ろうと子どもたちの創造力が育まれ、また遊びの幅も広がっていきます。子どもたちが伸び伸びと活動し健やかに成長できるよう、見守ってまいります。


サムネイル:お月見会を開催しました(スマイルキッズきたこう)

サムネイル:お月見会を開催しました(スマイルキッズきたこう)

 24日(月)は、中秋の名月の十五夜でした。スマイルキッズきたこうでは、1年で一番きれいな満月が見られる秋の十五夜にちなんで「お月見会」を行いました。
 会では、秋の七草やお月見団子、農作物などのお供え物を用意し、お月見の由来や月の満ち欠けについての話をしました。実りの秋への「ありがとう」の気持ちと、これからもおいしい食べ物が食べられますようにという願いを込めてきれいな月を眺める、日本の伝統的な行事であることを伝えると、子どもたちからは「おいしそうだね」、「お団子もまんまるだね」などと、口々に感想を伝えあう姿が見られました。また、月の満ち欠けについてウサギが餅つきをしているイラストを用いながら、大きなカニや女の人の横顔に見える国もあることを話しました。十五夜の夜に色々な表情のある月を見て、何に見えるかを楽しみにするお友だちもいました。会の終わりには、以前から皆で振り付けをしてうたってきた「十五夜のうた」を楽しくうたいました。子どもたちは「お空のお月さまに聞こえたかな」と十五夜の夜に、きれいなまんまるの顔を見せてくれることを期待しているようでした。


サムネイル:プール遊び、水遊びを楽しんでいます(スマイルキッズきたこう)

サムネイル:プール遊び、水遊びを楽しんでいます(スマイルキッズきたこう)

 先月20日(金)から始まったプール遊び。天気の良い日は、「今日はプールするの?」と、朝から期待した様子で登園している子どもたちです。
 プール遊びでは、お友だちや保育士と水のかけ合いっこをしたり、水鉄砲やジョウロなど水遊び玩具を使って遊んだりと、歓声を上げながら楽しんでいます。0、1歳の小さなお子さんも、次第に水に慣れ、今では自分から積極的に水に触れ、満面の笑みを見せてくれるようになりました。
 こまめな水分補給や体調管理をしっかりと行いながら、この季節ならではの遊びを元気に楽しんでまいります。


サムネイル:時の記念日(Smile Kidsきたこう)

サムネイル:時の記念日(Smile Kidsきたこう)

 10日の時の記念日にちなみ、園では8日(金)にとけいやさんごっこを行いました。
 時計や時間の流れに興味を持てるよう、時計をみながら話を聞きました。時計を耳につけて、チクタクと動く音を聞くなど、時計についての関心が深まったようです。そして、子どもたちには、自分たちの生活の中から「何時に起きる」「おやつは3時に食べる」といったような時間と関係のあることも取り上げ、時間が身近に感じられたようです。
 また、3歳児はアジサイのお花の掛け時計、2歳児はカエルの置時計、1歳児と0歳児は、お子さんの好きな時間を描き込んだ腕時計を作り、それらを使ってお買い物ごっこをしました。お店やさんになって売ったり、買ったりする楽しさも味わえたようでした。時計の制作を通じて、時間に興味を持ち、時計の読み方にも触れました。制作した時計は、当日に持ち帰りました。
 これからも子どもたちがさらに時計に興味を持てるよう、時計の読み方を教えたり、意識する機会をりながら楽しみたいと思います。


ENTRY NAVI

RSS FEED

  • コビーおじさんのABC工場
  • COBY PRESCHOOLS
  • 資料請求はこちら

BLOG PARTS

コビーおじさんのABC工場