コビー最新情報/今後の展開・企業ニュース等の情報をお届けします。

ENTRY

本日、4月12日(火)午後2時7分頃地震が発生しました。
株式会社コビーアンドアソシエイツならびに社会福祉法人コビーソシオが運営するすべての保育園、保育所に関して、園児の安全確認ならびに園舎の安全を確認しております。
どうぞご安心ください。


本日、4月11日(月)午後5時16分頃強い地震が発生しました。
株式会社コビーアンドアソシエイツならびに社会福祉法人コビーソシオが運営するすべての保育園、保育所に関して、園児の安全確認ならびに園舎の安全を確認しております。
どうぞご安心ください。なお、お迎えは通常通り安全にご留意の上、お願いいたします。


東京電力株式会社福島第1原子力発電所の事故を受けて、一部地域の水道水については、放射能汚染により、乳児への摂取について制限されるなどの状況が発生しております。
株式会社コビーアンドアソシエイツ及び社会福祉法人コビーソシオ(理事長 小林照男)が運営する保育園・保育所におきましては、乳幼児の飲料やミルク等に使用する水については、従来コビーオリジナルのナチュラルミネラルウォーター《AQULIA for COBY》を使用しております。震災後も《AQULIA for COBY》を使用してまいりますのでご安心ください。また、《AQULIA for COBY》は、充分に備蓄がございますのでご安心ください。さらに、園内で備蓄されている《AQULIA for COBY》に加えて、株式会社コビーアンドアソシエイツと業務提携を締結しているミサワホーム株式会社より、ミネラルウォーター600ℓの提供も受けております。当面の間の飲料水については充分に備蓄がございますので、どうかご安心ください。
現在、ペットボトルなどで販売されている飲料水について購入数量制限などで、入手困難な状況が起きております。そこで株式会社コビーアンドアソシエイツでは、コビーオリジナルナチュラルミネラルウォーター《AQULIA for COBY》を、株式会社コビーアンドアソシエイツと社会福祉法人コビーソシオが運営する保育園・保育所に在園・在所する乳児のご家庭向けに、無料で配布することといたしました。
第1弾として、AQULIA for COBY 500mlペットボトルを5本(2.5ℓ)1セットとして、ご希望のある乳児(1歳未満児)のお子さんがいる世帯を優先に配布を行います。各保育園・保育所から配布される申し込み用紙に必要事項をご記入の上、保育園・保育所までご提出ください。
なお、無料配布にあたり、放射能汚染の影響を鑑み、配布は関東圏の保育園・保育所のみを対象とさせていただきます。また、より影響の大きい1歳未満児の在園・在所児を優先配布とさせていただきますので、皆さまのご理解とご協力をお願い申し上げます。
コビーオリジナルのナチュラルミネラルウォーター《AQULIA for COBY》は、奥秩父の湧水(地下から採水)を使用しております。現在のところ、放射能汚染等に対する安全性についても確認済みですのでご安心ください。また、《AQULIA for COBY》は、硬度45の軟水です。乳幼児の飲料水として安心してご利用いただけます。


色とりどりの花々が咲き誇る良い季節、保護者の皆さまにおかれましては益々ご清祥のこととお慶び申し上げます。この度は、ご入園(所)、ご進級おめでとうございます。
3月11日に発生した東日本大震災(東北地方太平洋沖地震)によって、お亡くなりになられた方々のご冥福をお祈りするとともに、被災された皆さまには心からのお見舞いを申し上げます。
さて、首都圏内、東北地方において保育園を運営する株式会社コビーアンドアソシエイツでは、3月11日午後2時46分東日本大震災(東北地方太平洋沖地震)の発生を受け、緊急災害対策本部(本部長 代表取締役社長 小林照男)を設け、情報の収集、対応、情報の発信を迅速に行い、震災後の安全確認情報の発信、緊急終夜保育の実施、計画停電への対応、昼食・おやつ食材の確保、ミネラルウォーターの確保などの対応を行い、震災発生後も平常時と変わらぬ様に、保育を提供しておりますので、どうぞご安心ください。
4月1日、新年度のスタートにあたり、下記の通り、当面の保育について改めてお知らせ申し上げます。

《昼食・おやつについて》

震災後、一部の食材については、物流の問題等で品薄の状態が続いておりますが、株式会社コビーアンドアソシエイツが運営する保育園(所)では、ほぼすべての食材について確保、若しくは確保の確約が済んでおります。現在のところ、お配りしている献立表通りの内容でご提供いたします。ご家庭からのお弁当のご用意は必要ありませんので、ご安心ください。なお、放射能汚染などの影響で、食材を変更する場合には予めお知らせいたします。

《飲料用の水分等について》
東京電力株式会社福島第1原子力発電所の事故を受けて、一部地域の水道水については、放射能汚染により、乳児への摂取について制限されるなどの状況が発生しております。
株式会社コビーアンドアソシエイツが運営する首都圏内の保育園におきましては、乳幼児の飲料やミルク等に使用する水については、従来よりコビーオリジナルのナチュラルミネラルウォーター「アクリア フォア コビー」を使用しております。震災後も「アクリア フォア コビー」を使用してまいりますのでご安心ください。また、「アクリア フォア コビー」は、充分に在庫がございますのでご安心ください。
コビーオリジナルのナチュラルミネラルウォーター「アクリア フォア コビー」は、奥秩父の湧水(地下から採水)を使用しております。現在のところ、放射能汚染等に対する安全性についても確認済みですのでご安心ください。
さらに、園内でストックされている「アクリア フォア コビー」に加えて、株式会社コビーアンドアソシエイツと業務提携を締結しているミサワホーム株式会社より、ミネラルウォーター600ℓの寄贈を受けておりますので、ご安心ください。

《計画停電への対応について》
計画停電に備え、発電機や投光機、電気を必要としない暖房器具などの準備をしております。計画停電時には、保育場所の集約、使用トイレの集約、送迎場所の集約などの停電時マニュアルをもとに保育を行ってまいります。
保護者の皆さまのお迎えについても、停電によって交通機関の乱れや道路の混雑を想定して、最後のお子さんが帰るまで、保育時間を延長して行いますので、ご安心ください。

《屋外での保育について》
東京電力株式会社福島第1原子力発電所の事故を受けて、屋外保育時の放射能に対する保護者の皆さまのご心配の声をお聞きしております。現在のところ、屋外での保育ついて、国及び監督官庁等からは、指示や勧告等は発せられておりません。株式会社コビーアンドアソシエイツでは、現在の状況を鑑み、必要以上の屋外での活動は控えるようにしておりますが、今後、国や監督官庁からの指示や勧告が発せられた場合には、速やかに従い、乳幼児の安全確保に努めてまいる所存です

以上