コビー最新情報/今後の展開・企業ニュース等の情報をお届けします。

ENTRY

5月22日に行われました株式会社コビーアンドアソシエイツの会社説明会にご参加いただきありがとうございました。
会社の説明に熱が入りすぎてしまい、当初予定していた時間を大幅に過ぎてしまいましたが、皆さんには、熱心に私の話を聞いていただけたことに、本当に感謝しております。

園舎見学はいかがだったでしょうか。園舎には、保育者の思いや保育に対する哲学が表現されています。ですからきっと園舎を見ていただいた皆さんには、COBYの保育にかける強く熱い思いを感じていただけたかと思います。

保育士を目指す方の就職活動としては、5月や6月で内定をもらうのは「早すぎる」という人がいるかもしれませんが、年々内定の時期が早まってきていることは事実です。
私たちコビーにとっては、決して「早すぎる」と言う意識はありません。早く内定をGETして、その分卒業に向けた勉学にいそしむことはもちろん、さらには、学生としての最後の夏休み、言い換えると社会人になる前の『最後の長期休暇』を有効に活用してもらいたいと思います。日本文化にどっぷりとつかる国内旅行や、見分を広げる海外旅行、アルバイトで保育以外の仕事で社会経験を積む、どれもこれも、保育者としての人間性の幅を大きく広げてくれます。そして、その経験が後の保育に大きく役立ちます。
さらには、内定をGETしていれば、コビーの保育園で様々な保育行事に参加することが可能です。今のうちに行事を見たり参加したりすると、子ども達と仲良くなれることはもちろん、来年保育士になってから、それぞれの保育行事をイメージしやすかったり、企画しやすくなります。
ですから、今のうちに内定をGETすることに、何らマイナス要因はありませんので、ご安心ください。

本日は、急激に天候が変化して、説明会の最中には雨が降り出してしましました。そんな状況の中でも、最後までご参加いただけたことに、あらためて感謝し、お礼申し上げます。
皆さんには、ぜひ、コビーの一員に加わっていただき、一緒に《感動》のある保育を実践できればと心から思っております。
皆さんの就職活動が成就し、大きな夢を実現できるように祈念してお礼のご挨拶とします。

小林 照男
株式会社コビーアンドアソシエイツ
代表取締役
社会福祉法人コビーソシオ
理事長