コビー最新情報/今後の展開・企業ニュース等の情報をお届けします。

ENTRY

サムネイル:コビープリスクールズ2園がキッズデザイン賞を受賞しました

サムネイル:コビープリスクールズ2園がキッズデザイン賞を受賞しました

~保育園舎として全国初の6年連続受賞~ コビープリスクールズ2園同時 第9回キッズデザイン賞 受賞


 社会福祉法人コビーソシオ(本部 東京都目黒区/理事長 小林照男)では、2014年11月に千葉県野田市に開園した認可保育園「コビープリスクールあたご」において、株式会社コビーアンドアソシエイツ(本社 千葉県野田市/代表取締役社長 小林照男)では、今春、東京都中央区に開園した認可保育園「コビープリスクールはこざき」において、第9回キッズデザイン賞(主催:特定非営利活動法人キッズデザイン協議会、後援:経済産業省・消費者庁)を受賞しました。今回の受賞は、それぞれミサワホーム株式会社(東京都新宿区/代表取締役社長執行役員 竹中宣雄)と共同での受賞となります。

 コビーグループとしては、2010年度の「コビープリスクールかみめぐろ」、2011年度の「コビープリスクールかめいど」、2施設同時受賞した2012年度の「コビープリスクールよしかわステーション」と「コビープリスクールみさとながとろ」、2013年度の「コビープリスクールこだいら」、昨年度の「コビープリスクールせきまち」に続き、保育園舎としては全国初の6年連続での受賞となります。また、通算受賞点数は9点となります。

 キッズデザイン賞は、子どもたちの安全・安心に貢献するデザインや、子どもたちの創造性と未来を拓くデザイン、そして子どもたちを産み育てやすいデザインの製品などを表彰するものです。今回は8つの部門に分けて選定され、「コビープリスクールあたご」は、子どもの創造性、感性、五感を育み、自らが進んで創造的な行為に取り組むことを促すもので、新たな発想、工夫、手法があるものを顕彰する《子どもの未来デザイン 感性・創造性部門》、「コビープリスクールはこざき」は、保育園などの施設で使用され、複数の子どもや親を対象とした、安全かつ楽しい妊娠出産や子育てをする工夫がなされたものを顕彰する≪子どもの産み育て支援デザイン 地域・社会部門≫で受賞しました。

 コビーグループは、より優れた教育、より良い福祉サービスを目指し、利用者のニーズに迅速かつ柔軟に対応し、保育事業者として社会貢献できるよう絶えざる成長に努めてまいります。


【受賞概要】

■コビープリスクールあたご(子どもの未来デザイン 感性・創造性部門)
昨年11月、千葉県野田市に私立認可保育園として開園しました。定員150名と、直営のコビープリスクールズでは最大規模の保育園です。
敷地形状を有効に使うために「く」の字の建物形状を採用。日当たりに配慮しながら園庭を広く確保できるように設計しています。建物の外観は、子どもに人気のある「くじら」をイメージし、園児たちが登園したくなるように配慮。 この世界観に合わせ、吹き抜けのホールには赤い魚のモビールを設置し、階段の手すり部分や外構の植栽も丸みを出したデザインで「波」をイメージするなど、工夫をしています。

運営主体:社会福祉法人コビーソシオ
設置種別:私立認可保育園
住所:〒278-0005 千葉県野田市宮崎101-1
アクセス:東武野田線 愛宕駅 徒歩9分
定員:150名 
受入児童:生後57日~就学前の児童
開所時間:午前7時から午後8時(午後6時から午後8時は延長保育)※日曜祝日の休日保育時間は、午前7時から午後6時
園舎構造:2階建・鉄骨造・準耐火
園舎延床面積:979.93㎡
園舎設計:ミサワホーム株式会社
施工:山本建設工業株式会社

■コビープリスクールはこざき(子どもの産み育て支援デザイン 地域・社会部門)
今年4月、東京都中央区に私立認可保育園として開園しました。
間口は狭いながらも奥行のある広い園舎の1階には、ゆとりのあるエントランスや着替えスペース、身体を動かし遊ぶことのできる室内運動スペースを設けました。2階には、年齢の異なる園児が日常的に交流できる大空間と、調理の様子が子どもたちから眺められる「キッチンスタジオ」を設置。室内運動スペースは、走ったり跳ねたりすることに適したタンブリングパネルを敷き詰めた床やボルタリングが楽しめる壁などがあり、好奇心を刺激しながら運動能力を発達させる工夫を盛り込んでいます。


運営主体:株式会社コビーアンドアソシエイツ
設置種別:私立認可保育園
住所:〒103-0015 東京都中央区日本橋箱崎町17-9 箱崎升喜ビル 1・2F
アクセス:半蔵門線 水天宮前駅 徒歩3分、東西線・日比谷線 茅場町駅 徒歩5分
定員:60名 ※2016年4月より70名
受入児童:生後7カ月~就学前の児童
開所時間:午前 7 時 30 分~午後 8時 30 分(午後6時30分~午後8時30分は延長保育)
園舎構造:鉄骨鉄筋コンクリート造、耐火構造
園舎延床面積:494.38㎡
園舎設計:株式会社メディアセブン
施工:ミサワホームイングネクスト株式会社

≪コビーグループ≫
 株式会社コビーアンドアソシエイツと社会福祉法人コビーソシオでは、認可保育園の運営に特化し、東京・千葉・埼玉・山形に23園の保育施設を運営しています。「Quality Child Care and Solutions」を社是とし、感動を伴う高品質な保育および保育サービスの提供に取り組んでいます。高品質な保育の一環として、園児が多くの時間を過ごす園舎の役割を重視し、固定概念にとらわれない保育環境づくりを行っています。

※添付画像のデータをご入用の方は下記までお問い合わせください。

本件に関するお問合せ先
(株)コビーアンドアソシエイツ 経営企画部 広報担当 中林圭子 小田早希子
TEL 03-6452-3891 
FAX 03-3714-2570
Email k-nakabayashi@coby.co.jp