コビー最新情報/今後の展開・企業ニュース等の情報をお届けします。

ENTRY

サムネイル:7月5日(木)コビー園舎見学バスツアーを開催しました

サムネイル:7月5日(木)コビー園舎見学バスツアーを開催しました

サムネイル:7月5日(木)コビー園舎見学バスツアーを開催しました

株式会社コビーアンドアソシエイツと社会福祉法人コビーソシオでは、昨日、7月5日(木)に今年度第3弾、コビー園舎見学バスツアーを実施しました。コビーに強い関心を持ってくださっている多くの学生の皆さんのご参加、大変ありがとうございました。

《コビー園舎見学バスツアーについて》
 園舎には、保育者の思いや保育に対する哲学が表現されています。ですからきっと園舎設備を見ていただいた皆さんには、COBYの保育にかける強く熱い思いを感じていただけることと思います。

 今回のバスツアーでは、保育士を目指す学生の皆さんに、都心型、郊外型両方の運営施設をご覧いただきました。ご覧いただいたのは、この春開園したばかりのコビープリスクールみさとながとろ(埼玉県三郷市)、コビープリスクールよしかわステーション(埼玉県吉川市)、田園に囲まれた自然豊かなコビープリスクールよしかわ(埼玉県吉川市)、そして都市型モデルで2010年にキッズデザイン賞したコビープリスクールかみめぐろ(東京都目黒区)の4施設です。

 みさとながとろのテーマは、子どもの創意工夫する力を養う、さまざまな"しかけ"がある次世代型保育施設。巨大スクリーンとひな壇状の階段で構成された吹き抜けの遊戯室では本格的な、劇あそびや、巨大スクリーンを使った作品発表会ができます。2Fのキャットウォークからはその様子を子どもたちが見下ろすことができることをお伝えしました。また、園庭も起伏に富んでいて、外遊びを通じて想像力、五感、体力を育むことができるようになっています。

 よしかわステーションでは全長50mもある巨大遊戯スペースに面して、ライブラリーや音楽ホール、茶室がお店のようにテーマ別に並ぶ特徴的な園舎です。今回は七夕が近いこともあり、巨大遊戯スペースに飾られた笹飾りをご覧いただきました。

 続いて、よしかわ。公立園の運営受託から、2年前直営園化しました。田園に囲まれた自然豊かなよしかわでは、子どもたちのお散歩コースを歩いたあと、「ザリガニ釣り」を体験していただきました。よしかわの園舎脇の用水路ではこの時期ザリガニが釣れます。コビー首都圏各園の子どもたちもバスに乗ってよしかわを訪れザリガニ釣り大会を行なっています。今回ツアーに参加した皆さんも童心に返って楽しんでいただけたようです。

 最後に訪れたのはかみめぐろ。2010年キッズデザイン賞を取った洗練された園舎です。子どもたちが調理風景を見学できる全面ガラス張りのキッチンスタジオ。郊外型と比較し園庭が無い分、屋内緑化で子どもたちが身近に緑を感じてもらえるよう工夫などご紹介し、ここでコビー自慢のオリジナルコビーカレーをご試食いただきました。
また、現場保育スタッフによる実習に役立つミニ手遊び講座と歓迎のパフォーマンスも披露しました。
 最初は緊張の面持ちで参加されていた学生の皆さんも、ツアー終盤には笑顔が溢れていました。

 コビー園舎見学バスツアーは今後も7/20日(金)、8/3(金)、31日(金)実施予定です。堅苦しい格好ではなく普段着の気軽にご参加ください。
 この他、7/10(火)、24(火)、8/8(水)、9/4(火)、9/20(木)には目黒区上目黒の本部オフィスでグループガイダンスを実施予定です。

 ぜひ、園舎見学バスツアー・グループガイダンスへの皆さんのご参加をお待ちしております。
 コビーはきっとあなたが輝けるステージがあるはずです。
                                                       

小林 照男
                                       
株式会社コビーアンドアソシエイツ
                                                      代表取締役
                                            社会福祉法人コビーソシオ
                                                         理事長