Greetings! We are the COBY.はじめまして、コビーです

私たちコビーは、半世紀以上にわたって、常に子どもたちの目線に立ち真に子どもたちに必要な保育とは何か、子どもたちが求める保育とは何か、を追求し、高品質な保育をお届けしてきました。そして、コビーがこれからも子どもたちの成長を見守り、子どもたちの夢と未来を育む場所として進化を続けていくためにいちばん大切だと考えるもの。それは、ともに前進し、ともに高品質な保育をつくりあげていってくれる仲間です。ここで出会ったあなたは、きっと今、人生の大きなターニングポイントを迎えていることと思います。そのポイントであなたがこのコビーの1ページを開いてくれたことは、きっと偶然じゃありません。あなたもぜひ、コビーで子どもたちの未来を、あなた自身の未来と夢をカタチにしませんか?あなたがプロフェッショナルとして自己を表現するシーンが、そして保育にかける夢を掴むチャンスとそれを叶えるステージが待っています。

COLUMN1 コビーの保育/子どもたちに感動を与え、皆で感動を共有する… それがコビーの「高品質な保育」

子どもたちに与える感動は、それを与える私たちの心にも響き、その感動がさらに新しい感動を生んで、また子どもたちの元へ届く・・・そうやって皆で感動を創りあげ、共有していくことが、高品質な保育をカタチにするのです。

豊かな感性を育む「本物」を肌で感じられる場所

「見る」「聞く」「味わう」「香りをかぐ」「触れる」…五感を通して受けとる感動は、子どもたちの心を豊かに成長させてくれます。コビーでは、そんな五感に伝わる感動に、子どもたちが日常から触れられるように、そして、情緒豊かな感性と五感が育まれていくように、食べ物や水、食器、植物、音楽…子どもたちを囲むものすべてにおいて、本物にこだわっています。子どもたちの心にまっすぐ響く、本物の感動。それは、皆さんの心にも響く感動となって、返ってきます。

最先端の保育 歴史があるからこそ生まれる、新しい保育

コビーの歴史は、1948年、コビーの前身となる保育園からスタートしました。歴史と伝統があるからこそ、常に最先端の保育を追求し提供できる…これがコビーです。古き良き伝統は残しつつ、海外姉妹園との提携による国際異文化体験プログラムや、元Jリーガー、音楽家などをスタッフとした専門的保育、またプロのシェフ・パティシエの提供によるコビー食育プログラムなど、常に新しい、時代を取り入れた最先端の保育に取り組んでいます。

コビーのサッカー保育 最高のコーチと最新のフィールドで育む、心と体、そして感性

コビーでは、日常の保育カリキュラムとしてのサッカーだけでなく、本格的なサッカースクールの展開もしています。子どもたちの体力増進や運動能力はもとより、体を動かす楽しさ、サッカーを通した人間関係の形成など、コビープリスクールズでのサッカー保育で培ってきた精神力、集中力、創造性、判断力、社会性の育成を基に展開し、心と体、そして感性を育てていきます。またコビーサッカースクールでは、元Jリーガーで、日本トップレベルのプロサッカーコーチとしても活躍する菅野賢一がヘッドコーチとして指導します。さらにコビー専用のサッカーコート、コビースポーツパークには、全面に最新の人工芝を使用しています。転倒しても衝撃が少なく、足腰への負担や滑り込みなどによる火傷の心配もない最高のフィールドで、ダイナミックにプレーをすることができます。

ヒューマンウェア 「人」を育てるのは、「人」

子どもたちには、一人ひとりの個性があり、人格があり、それぞれの育ちがあります。その一人ひとりと向き合い、受け入れ、見守り、成長を促す…これが、保育の基本。そしてこの保育の基本に何より大切なのが、一人ひとりの保育士やスタッフです。高品質な保育を叶えるには、それを提供する人間が最も重要なのです。コビーでは、人を育てる人つまり、就職を希望されるあなたとの出会いを、何より大切にしています。

COLUMN2 コビーの研修制度/一人ひとりのステップアップを一から応援とことん成長できる充実の研修環境

コビーの研修は、新入社員の皆さんの成長に合わせ、採用後、2年目、3年目…と段階的に学ぶことができる、安心・充実の研修システム。一人ひとりが着実にステップアップし、保育のエキスパートへの階段を一段一段しっかりとのぼっていけるよう、コビーが全力サポートします。

一生の仕事として保育のプロを目指す皆さんを、コビーが全力でバックアップ

コビー入社後、まず最初に行われるのが、保育に携わるプロとして必要なスキルを学ぶ基礎研修。礼儀作法、身だしなみなどを習得し、子どもたちの手本となれるよう、また憧れの存在となれるよう、人間力を磨きます。また園内では、日常的にOJTを実施。保育のエキスパートとして様々な知識や技術を身につけた先輩保育士たちのもと、適切な文章表現や美しい日本語表現、また体操やお遊戯の指導法、歌や合奏の指導法など、養成校では学べない、コビー半世紀以上の歴史で築かれ受け継がれてきた技術を、日々習得できます。

常に最新の技術やノウハウに触れる刺激が、プロ意識を育てる

コビーでは、最新の保育技術や知識を習得し続けるため、園外の民間団体が行う保育技術研修会や、保育に関する研究会・シンポジウムにも積極的に参加しています。そこで得た情報や知識・技術は、研修後、園内にて行われる伝達講習会で他の保育士全員に必ずフィードバックされます。また、近隣の保育園や保育研究グループと連携して、研修会を主催したり講師の派遣を行うなど、幅広い視点から保育を学べる充実した環境が整っているのも、コビーの研修プログラムの自慢です。

COLUMN3 コビーのサポート体制/信頼できる先輩と助け合える仲間 その安心がやりがいと充実感を生む

保育への夢へとすすむためには、仲間とのチームワークや先輩・上司のサポート、そして心の通じ合う、信頼できる人間関係が何よりも大切。コビーでは、皆さんがやりがいと充実感をもち、常に笑顔で子どもたちと接し感動を共有できる環境で前進していけるよう、あらゆるサポート体制を用意して皆さんを待っています。

シスター制度

コビーのシスター制度では、保育実習中や実習後のお手伝い、就職試験や面談時のサポート、また内定後は一日も早く保育園を知り仲間や同僚と仲良くなれるよう、先輩保育士が兄弟姉妹のように皆さんをフォローしていきます。

遠隔地採用者向け住宅手当制度

コビーでは、地方から上京して頑張る皆さんを応援するため、住宅手当制度を用意しています。遠隔地から就職をし一人暮らしをする方には住宅手当制度が適用されます。また、コビーには提携する不動産業者が数社あり、優先的に、優良物件を社員の皆さんに紹介しています。

COLUMN4 コビーの空間/五感が潤う豊かな空間 洗練された環境で「保育士としての感性と技術」を磨く

一日のほとんどを過ごす園舎。それは、子どもたちにとっても保育士たちにとっても、第二の住まいとなる大切な場所。コビーでは、その大切な第二の住まいが快適な空間となるようまた、さまざまな発見と刺激に満ちた特別な空間になるよう五感刺激をテーマにしたこだわり設計を実現しました。子どもの感性を満足させる本物志向を追求した上質な空間は、きっとあなたの感性にも響いて、子どもたちと過ごす毎日を彩りあふれる豊かなものに演出してくれるはずです。

ENTRANCE HALL/エントランスホール

美しく洗練された、憩いの空間/色・かたち・素材感あふれるアートが子どもたちの五感を刺激するアートギャラリーや、来園者が気軽に子育て情報を見られるライブラリーコーナー、また園内を清潔に保ち、子どもたちが自分で靴の脱ぎ履きをしやすい上り框や、ベビーカーなどを安心して預けられるクローク収納など…子どもたち、保護者、保育士、皆が心地よく過ごせるための様々な工夫が施された、とっておきの空間です。

コビープリスクールかみめぐろがキッズデザイン賞を受賞しました。/コビープリスクールかみめぐろ園舎は、子どもの健全な育成、五感や感性の発達に寄与する製品、施設などの中で最も優れたものに贈られる、2010年度キッズデザイン《フューチャープロダクツ部門》において、キッズデザイン賞を受賞しました!!

KITCHEN STUDIO/キッチンスタジオ

目で見る「食育」/コビーでは、食を営む力を養うための食育にも力を入れています。その一環として、食材が美味しい料理へと姿を変える過程や、調理の様子を子どもたちに見てもらうため、コビーの調理室は壁一面ガラス張り。また、子どもたちの目線から調理台がよく見えるよう、保育室との間に床段差をつける工夫もされています。食に対する興味・関心を育て、調理してくれる人への感謝の気持ちを育む。これも、コビーが考える大事な食育です。

LOCKER ROOM/スイッチルーム

子どもたちの自立心を育む/コビーでは、各保育室ではなくエントランスホールの脇に、子どもたちの更衣コーナーをまとめたスイッチルームを設置。これは、忙しい保護者の方の時間負担を減らすため、また、この空間を境に園と家庭のけじめをつけ、子どもたちの自立心を育むため、というコビーの想いが込められた設計です。

TOILET/幼児用トイレ

清潔感あふれる、明るい空間/コビーの園児用トイレは、清潔感漂う、明るくキレイな居室のような空間。子どもたちが普段過ごす保育室と同じインテリアにすることで、トイレに対する心理的な距離を縮める工夫がされています。また、トイレブースの間仕切りについた目隠しは、子どもたちのプライバシーの配慮と、保育士による介助のしやすさを両立させる仕様になっています。

CHILDCARE ROOM/保育空間

のびのびと快適な「保育」を実現/コビーの保育空間は、主に0・1・2歳児が生活する乳児室・ほふく室と、2・3歳児以上が生活する保育室に大別できます。一保育室一テーマのコーナー構成になっており、テーマに応じて保育室を使用します。例えば2歳児室がごっこ遊び、3歳児がたいそう遊び、4・5歳児が読書コーナーなど、保育内容に応じて子どもたちが移動するシステムです。また場面に合わせて空間を使い分けられるよう工夫がしてあります。これにより、異年齢児交流が生まれると同時に、空間を効率的に利用することで、子どもたちも保育士も、のびのびと快適に過ごすことができます。

GREENERY/室内緑化システム

雨の日でも室内でも、毎日緑に触れられる空間/敷地内に園庭がない園舎でも、毎日緑に触れられるような環境をつくりたい、コビーのそんな想いから導入された、室内緑化システム。子どもたちが植物の成長と変化を毎日楽しみながら観察できるこのシステムは、室内にいながら、いつでも緑に触れられて嬉しい!と、保育面だけでなく、職場環境面からも保育士たちに喜ばれています。

コビープリスクールかみめぐろ

LIGHT ENVIRONMENT/コビーの光環境設計

子どもの生体リズムに合わせて/コビーでは、一日の大半を保育園で過ごす園児たちのため、子どもたちの生活リズム、生体リズムに配慮した光環境設計を採用しています。4つの生活シーン毎に、照度だけでなく、室内光環境の色温度にも考慮し、子どもたちにとって最適な光環境づくりに挑戦。調光システムを利用しているので、操作も簡単です。

コビープリスクールかみめぐろ

OTHER FACILITIES/魅力的なコビーの施設

その他にも子どもたちの感性を満足させる上質な空間を多く提供しています。

  • コビープリスクールせきやど 園庭
  • コビープリスクールかめいど KURA遊具
  • コビープリスクールかめいど 対面式手洗いカウンター

コビー施設見学&会社説明会/目で見て、心で感じて、「コビーの保育」に触れてください

ここまで読んでいただき、ありがとうございます。コビーの魅力は、皆さんに伝わりましたか?保育園のなかで、実際にコビーの保育に触れながら先輩保育士の本音トークも聞くことができる説明会は、会社を知り、コビーの保育を体感できる大きなチャンス。あなたの参加を、心よりお待ちしています。

保育施設見学会&会社説明会

■コビーバスツアー
「実際に働く場所、保育の現場を見てみたい!」そんな方にはバスツアーがおすすめ。最先端の保育園舎にご案内します。
日時や場所など、詳細は「採用情報」をチェック。


■コビー就活ガイダンス
本部スタッフや先輩保育士が、少人数のグループで、気軽な雰囲気でコビーのことをお伝えしたり、皆さんの質問や相談にお答えします。一人ひとりの目線に合わせた内容で、毎回好評をいただいています。
日時や場所など、詳細は「採用情報」をチェック。


■会社法人説明会
「どんな会社なの?」「どこに保育園があるの?」「雇用形態は?」など、就職先を決める上で大切な情報を、丁寧にご説明します。社長や採用担当者が、直接みなさんに語りかけます!
日時や場所など、詳細は「採用情報」をチェック。


■コビーキッチンフェスティバル2013(調理スタッフ向け)
会社説明やコビーキッチンスタジオ見学のほか、コビー総料理長の食育へのこだわり、先輩スタッフの活躍を肌で体感できる説明会です。1番人気の「コビーカレー」の試食もあります!
日時や場所など、詳細は「採用情報」をチェック。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

▼申込み方法▼
電話またはメールでお申込みを承ります。
参加イベント名・ご希望日・学校名・氏名・連絡先をお知らせください。
(万が一キャンセルする場合は、必ず事前にご連絡ください。)

株式会社コビーアンドアソシエイツ 本部オフィス
TEL 03-6452-3891   Email recruit@coby.co.jp
担当 HRD部 岡角(おかずみ)

マイナビでも申込みを受け付けています!

皆さんのお越しを、スタッフ一同心よりお待ちしています!
  • 求人詳細:保育士 看護師 栄養士 調理師
  • キャリアアップエントリー(中途採用)制度あり
  • 遠隔地採用者向け住宅手当制度あり

COBY on TWITTER/ツイッターで情報配信中!コビーのつぶやきをチェックしてね!

会社説明会の様子/コビープリスクールせきやど お庭