Childcare Policy

保育の考え方

Mission Statementミッション・ステートメント

才能を伸ばせる教育環境と、
安心して委ねられる保育環境。

大切なお子さまに才能を伸ばせる教育環境と、安心して委ねられる保育環境を与えたい。コビープリスクールズは、そんなお父さま、お母さまを応援します。

人間として最も感受性が豊かな0歳から6歳までの乳幼児期に、お子さまが生まれながらに持つ才能をより早く見つけ、その才能をさらに伸ばしたい。
そんなお父さま、お母さまの願いに、コビープリスクールズ独自の『マトリクス保育』で、児童心理学、幼児教育学等を学んだ保育の専門家たちがお応えします。

大切なお子さまに安心して委ねられる保育環境を与えたい。

ふだん仕事や家事で忙しい、そんなお父さま、お母さまに、半世紀以上におよぶ保育の歴史のうえに、研修を積んだプロフェッショナルな保育士たちが、高品質な保育をご提供いたします。

ChildCare Philosophy保育理念

  • 健康で明るく豊かな感性を持つ子ども

    自然を活用した戸外でののびのびとした遊び、室内遊具を利用した体育遊びなどを通じて、豊かな感性を育て、力いっぱい身体を使って元気で健康的に活動できる子どもを育む。

  • のびのびと創造的に自己を表現できる子ども

    大自然とのふれあいや生活、遊びを通して、疑問や探究心、創造や想像の喜びを知り、豊かな感性を表現できる子どもを育む。

  • 国際性の豊かな子ども

    日本の歴史や伝統に触れる機会、異国の文化に触れる機会を通じて、豊かな国際性を育む。

  • 自分から物事に意欲的に取り組み、やりとげる子ども

    園生活から学んだり身につけたりしたことから、自ら物事を判断し、自分から意欲的に最後までやりとげる力を持つ子どもを育てる。

  • おおらかで思いやりがあり、"とりまく人々"を大切にする子ども

    マトリクス保育を通じ、異年齢児との交流の中から、『思いやり』や『優しさ』を持つ子どもを育む。

ChildCare Policy保育の考え方

年齢の異なる子ども同士の交流で『思いやり』と『優しさ』を持つ子どもへと

『マトリクス保育』を通し、しつけや基礎的な生活習慣を学びながら、子どもの創造性、芸術性、知的能力、運動能力などを開発し、年齢の異なる子どもたちとのふれあいを通して、リーダーシップ、思いやり、そして優しさを育み、その中で子どものもつ能力を伸ばせるようにする。

健康で明るく豊かな感性を持つ子どもへと

『自然の中でのびのびとした遊び、室内遊具を利用した体育遊びなど、力いっぱい身体を使い元気で健康な子どもを育てる。

のびのびと創造的に自己表現できる子どもへと

園生活や大自然とのふれあいを通して、探究心を育て、創造や想像の喜びを知り豊かな感性を表現できる子どもを育てる。

国際性豊かな子どもへと

日本の伝統や異国の文化にふれ、豊かな国際性を育む。

にっこりと挨拶のできる子どもへと

日常の挨拶を身につけ、自分から元気で明るい挨拶が、自然とできる習慣を習得できるようにする。

そして、進んで行動できる子どもへと

コビープリスクールでの生活を通して、いろいろなことを身につけ、自発的に判断し自分で考えて行動する力を育む。